勉強ができるようになりたい人は、「勉強を好きになること」が大切!

i-love-study




 

勉強なんて大嫌い!

という人、いませんか。勉強というと、なんだか

 

  • 必死になって机にかじりついてでもやるもの
  • 睡眠時間を削って嫌々やらされているもの

 

というイメージがあるかもしれません。たいていの人は、勉強が好きかと聞かれたら、別に…?と答えるはずです。

しかし、京大生は違います。

 

「勉強、好き?」と聞くと、ほとんどの人が「好き」と答えます。(嘘じゃないですよ! )

実は、これが勉強ができるようになる上でとても重要なことなのです。

 

今回は、そんな京大生の9割が実践している「勉強を好きになる方法」についてご紹介します!勉強ができるようになりたい人は、必見です!

 

 

勉強を好きになることが最短ルート

勉強を好きになるための方法について入る前に、なぜ勉強が好きになるとどういういいことがあるのかについて紹介したいと思います。

正直に言えば、勉強を好きになることができればもう勝ったも同然なんです!

 

好きなことはできるようになる

人間は不思議な生き物で、好きなことはすぐに覚えることができるのです。これはあなたにも経験があるんじゃないでしょうか?

 

英単語や数学の公式はなかなか覚えることができないのに、

・好きなアニメのキャラクターの誕生日

・好きなスポーツ選手のフルネーム

・好きなゲームのデータや数値

 

はなんの苦労もせずに覚えてしまったという経験はありませんか?

 

これは、なぜかというと ”好き”なことは、何回も何回も頭の中で思い浮かべるからなんです。

人間が、記憶をするときに重要なのが、「回数」です。これが好きなものだと、いつも頭の中でそのことを考えることができます。

 

例えば、ポケモンだと、

「ええと…『かみなり(技名)』は、威力110、命中率が70で、30%の確率で相手を『まひ』状態にするから、今使ったとすると…」

ということをずっと考えているんです。この繰り返しが苦にならないので、繰り返しているうちに自然に覚えることができるんです。

 

できるようになるともっと好きになる

そして、もう一ついいことがあります。それは、できるようになったら好きになるということ。

人間は単純なので、できるようになったことは好きになってしまうのです。

 

例えばゲームでも、「うまいね!」と言われたりしたら嬉しくって、また言われたくって、頑張ってやり始めますよね。

それと同じで、勉強もできるようになるとますます好きになっていきます。そして、好きになると、さらにできるようになります。

 

このサイクルが回り始めるとテストの成績は爆発的に伸びていくのです。

 

 

どうすれば勉強ができるようになるか

では、理屈がわかったところでどうしたら勉強が好きになるのかを説明していきたいと思います。

 

 

勉強が好きだと声に出して言ってみる

まずは単純に、勉強が好きだと声に出して言ってみることです。

 

あなたが勉強が嫌いな理由は、”勉強が嫌い”だと思い込んでしまっているからなんです。

「そんなに単純なの?」

と思うかもしれませんが、意外と単純な理屈です。好きと思い込むことで好きになることだってあるのです。

 

お見合いから始まる恋愛よろしく、まずは好きと思ってみることが重要です。

 

 

自分から積極的に勉強に関わる

好きと思ったら、まずは自分から勉強をしてみることが重要です。

なぜなら、勉強を”いやいや” やることほど効率の悪いものはないからです。先ほども説明したとうり、勉強は好きになってやることが最強です。

 

だから、自分からやる。決してやらされる勉強はしてはいけません。

 

これは、スタディサプリのようなオンライン学習でも結果が出ています。どういうことかというと、オンライン学習は塾などとは違って自分から積極的に勉強をすることが必要です。自分で電源を入れて、自分で授業を選んで勉強をします。

 

なので、勉強を好きになる子が圧倒的に多いのです。もちろん、スタディサプリ の授業が神授業ばかりだからというのもあるのですが…

僕がスタディサプリをお勧めする理由には、そんなところもあるのです。本当に、いまから受験をやり直すとしたらまず間違いなく使いますね。

 




受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

 

なんで勉強をしているか考える

あなたは何のために勉強をしていますか?

 

目的がない人や、しっかりと答えられない人も、まずは目的をはっきりさせましょう。そうでないと、それは”やらされる勉強”です。

 

目的は人それぞれでいいです。ですが、

・大学受験のために勉強している

・外国の人と話したいから英語を話せるようになりたい

・テストで良い点を取りたい

など何らかの目標を立てましょう。

 

そして、その目的を達成した未来を思い浮かべて見ましょう。

・第一志望に合格してキャンパスライフを送っている自分

・外国人と華麗にコミュニケーションをとっている自分

・テストで良い点を取って周りからちやほやされる自分

なんでも良いです。これらを思い浮かべることによって 「やるぞー!」という気概が湧いてきます。

 

目標を持つということは大事なことなんです!

 

 

部屋に目標を貼る

目標は、目に見えるところに貼りましょう。できれば大きな紙に大きな字で書くことをお勧めします。

これは、よく「夢を叶える方法」としても知られていますね。

 

紙に書いて部屋に貼ることで、何回もそれを目にすることになり潜在意識を持つことができます。

これによって、勉強をすることの目標が自分の中ではっきりし、自分から勉強をすることができるようになります。

 

他にも、僕がやっていたのは

・スマホのロック画面を受験名言にする

・ノートの表紙に大学生になったらやりたいことリストを作る

などです。

 

こうすることでポジティブに勉強することができるようになります。

 

環境から変えてみる

京大生の9割が、進学校と呼ばれる高校の出身です。

元々の頭の良さに加えて、高校という環境に身を置くことで、勉強を好きになる機会も増えていきます。

 

例えば、進学校では大学の授業を模擬体験できたり、OBなどが海外の大学の様子などについて語るイベントなどがあり、「勉強って面白い!」と思う機会があるのです。

また、ライバルも簡単に見つかるので、「アイツには負けたくない!」などのモチベーションを保つこともできます。

 

僕は普通の高校に通っていたのですが、もちろん周りにそんな人はいませんでした。

あなたももしかしたら「周りにそんな人いない!」と思うかもしれませんね。

 

こんな時どうすれば良いかというと、勉強垢を作って、Twitterなどで同じ目標を持つ人たちをフォローしまくるのが手です。

 

今では自分から動けば環境を作ることができるし、勉強垢や資格垢を作るひとたちも増えてきたので、プライベートとは別にアカウントを作ってしまうことももはや一般的です。

 

それに力を入れすぎて時間を割くようではいけませんが、よく言われるように環境を変えることが成功への近道です。

 

 

受験生へのオススメは、スタディサプリ

先ほどからスタディサプリを褒めちぎっていますが、コレには書いてきたように、勉強を好きになる要素がたくさん詰まっているからなんです。

少し書くだけでも、

・自分から机に向かって勉強する
・授業数がかなりあって、実は受験に関係ない教科もあるけど楽しいからやってしまう
・講師が本当に面白い人が多い
・ストレスがたまらないで勉強できる

このくらい出てきます。今なら無料で2週間のお試し期間があるのでぜひ検討してみてください。

 

 

 

関連記事 & スポンサーリンク



i-love-study

シェアしてくれるととても喜ぶ生き物です



zkai-book


あのZ会が送る受験のバイブル
これからの大学入試の教科書

2020年から入試が変わります。そんな新入試を、あのZ会がわかりやすく丁寧に解説してくれます。今なら無料で配付中!これは知っていると知らないとでは大きな差になりますよ!