京大生ブロガー、いぶきのプロフィール

profile
いぶき
こんにちは!京大生ブロガーいぶきです

ここでは筆者プロフィールとこのブログについての情報をまとめてます。

 

「人が右なら 私は左」について

 

ブログデータ(2018年6月現在)

PV:約5万PV/月

UU:約4万UU/月

購読者数:Feedly 5人

男女比:男性 50%、女性50%

年齢:18~24歳 まあまあ、25~34歳 そこそこ

 

当ブログ「人は右なら私は左」は、僕が興味を持ったことを色々書いていこうというコンセプトに基づいて運営している、かなり適当なブログです。

ブログタイトルの「人はみぎなら私はひだり」という言葉は、京都大学の学生祭のテーマ、「人が右なら私は左」からお借りしています。(いつか返します)

 

メインコンテンツとか

雑記ブログという括りですが、主に大学生ネタ・気になったこと・書評・大学受験あたりのカテゴリーが幅を利かせています。

とはいえ、実際にやってみたこと、挑戦したこと、感じたことをジャンルの枠にとらわれず自由気ままに書いているので、ざっくばらんに「雑記ブログ」としておきましょう。

 

このブログの目的

高校生までは、「与えられるだけの人生」でした。あのころは、ただ消費するばかりの毎日。

何かを作りたくて工学部に入学したのに、やっていることは勉強、勉強、勉強。

それが嫌で、このブログを立ち上げました。

つまり、このブログの目的はこの3つ。

一つ、世界に対して何かを生み出す
一つ、僕のストレスを発散
一つ、日々の記録

僕が作りたい、伝えたいものを日々つらつらと書いていくことによって、誰かの知りたいになっていけばと思います。

 

書いている人

いぶき

 

1996年生まれの22歳。神奈川県出身、京都大学工学部。趣味は漫画・旅行・カメラなど。

 

 

いぶき
ここからは、僕の略歴や興味のあることについて書いていこうと思います!

 

 

略歴

 

生誕

birth

生まれた病院は京都の鴨川の病院のすぐそば。

生まれた時、かなり親が苦労してくれたこと、今でもよく聞かされています。

なんでも、へその緒が首に巻きついて、生まれた瞬間に死にそうだったんだとか。

生まれてすぐさまなんてこった…

 

そんな私も無事に生まれることができ、

父、母、姉、そして私という4人家族ですくすく育ちました。

 

小学生時代

サッカークラブに入っている、いたって普通の男の子だったような気がします。あまりよく覚えていません。ある事件を除いては。

それが起きたのは、小学校の高学年の時でした。授業中にいきなり気を失ってバッターンと倒れてしまったのです。原因は今でも不明。

その時の状況は今でも鮮明に覚えています。暗くなる視界、響き渡る先生の声、この世界からフッと離れる感覚…

 

頭を打ってできたたんこぶ以外には異常ナシ。記憶がなくなることも、後遺症が残ることもなかったですが、あれが通学路の交差点で起きていたかと思うとゾッとします。

「あ、人間って結構すぐに死ぬのな。やりたいことやっておかなきゃ」

と小学生ながらに思いました。

 

中学校時代

corner-kick

とまあそんなことがあったので、中学校時代は大好きなサッカーにのめりこみました。おかげでキャプテンになり、成績も上々。人生の中で一番輝いていた時期かもしれません。

さて、ここまでくればもうどうなるか決まっています。

そう、天狗になりました。しかも、どのくらい天狗になったかというと、それはもう筆舌に尽くしがたいです。

 

救いようがないのは、それが途中まで微妙にうまく言っていたことです。高校進学の時も、サッカーの県大会の成績が良かったため、推薦でもいけたのですが、中3の12月にいきなり

「これで勉強で県立のトップ校に行けたらかっこよくね?」みたいなノリで受験を決意します。

しかし、人生そんなにうまくはいきません。みごとに不合格で、結局滑り止めの私立高に進学します。

 

高等学校時代

所詮滑り止めの高校。ゆうて勉強もサッカーも俺より下のやつばっかでしょ!と思って行った高校で、僕は初めての挫折を迎えます。

挫折って言っても、勉強はクラスの真ん中。でも、「いかにも井の中のカワズ」ってな感じでした。今思うと挫折でもなんでもない…

 

さて、勉強でもサッカーでも中途半端でキャラが立たない。せめてどちらかで学校で1番くらいにならねばと思い、ここで勉強の学校一位になることを決意します。

ちなみに、その高校というのは、自称進学校でした。しかし、創立100年近く経つのに東大合格者は0。京大も7年前に1人に出たきり。国公立合格者が2桁にいかないような高校でした。

そこで、ここから合格したらすごくね?ということで東大受験をすることを決意します。(色々反対派ありました。何しろ偏差値でいえば50そこそこでしたから…)

 

そこから成績はみるみる向上。成績もクラスのトップにまで上り詰めます。東大志望といって笑われていた成績も、なかなかなところまで行きました。しかし快進撃はここまで。その年も東大京大は0人で高校受験は幕を閉じました。

ビリギャルみたいに上手くいかないなぁ…そいえばビリギャルの書籍化もブログからきたとか…出版社のみなさま、連絡お待ちしております(笑)

 

浪人時代

space-elmo

浪人時代のことは、正直あまり覚えていません。とにかく、周りの秀才たちに衝撃の連続でした。浪人クラスの最初のテストは最下位近く、「井の中のカワズ」再びって感じです。

 

京大に合格した後聞いたのですが、進学校は高校二年生くらいまでに高校の全過程を終えて受験に備えているそうです。高校二年生といえば、僕がちょうど授業以外の勉強をし始めた時。僕の高校は3年かかっても全範囲が終わらなかったくらい。力の差は歴然でした。クラスの人の名前は今では1人しか覚えていません。とにかく勉強、勉強、勉強の毎日でした。

そして、最後の最後に志望校を京都大学に変更し、見事(?)合格を果たしました。

 

大学時代←イマココ

大学は、ものづくりの憧れから工学部に入りました。ちょうど、スティーブ・ジョブズやイーロンマスクが盛り上がりを見せていた時期だったので、「モノづくり、最強!」と思っていました。

しかし、大学では思いの外勉強漬けの毎日でものづくりというよりは実験が多かったです。

 

生活でいうと、勉強、バイト、バイト、サークル、勉強といった感じ。何かを作りたかったのに…与えられるだけの高校生と変わらんのでは?これは何か違うぞ?と思っていたところでブログと出会いました。

ブログとの出会いは、稼げる!バイトしなくていい!という不純な動機でした。とりあえず稼げるまで続けます。

 

 

趣味とか興味のあることとか

 

1.無駄に便利なサービスとか

テンションが上がるほどの便利なサービスが好きです。なんでこんな無駄に安いんだろう?とか、なんでこんな無駄に容量あるんだろう?とかそういうものにテンションが上がります。

 

 

 

2.古いものが好き

古いものが好きです。着物とか、古着とか、古本とか。神社とか。最初は、安い中古品を買っている感覚でいたのですが、今は古いものの方がいいと思って買っているものもあります。

 

今は鰹節を自分で削っています。かをりが良い。

あと、特に着物はお気に入りで、普段着として家で着ています。着物最高!着物文化を広めたい。

 

 

3.アニメと漫画が心のオアシス

いつからか、アニメや漫画、ボカロがかなり好きです。この時代に生まれてよかったと心から思っています。(本音はバブルが良かったけど)

 

でも、不思議なことにゲームにははまりませんでした。でも最近ゲームの面白さに目覚めつつあります。

ニンテンドー Switch 欲ちい。

 

 

4.勉強のことで知りたかったことを記事にしたい

僕は、自分が進学校じゃなかったから浪人したという「負い目」が少しあります。自分の知らなかったことが多かったと思ったので、勉強で自分が役に立てる記事を書きたいと思います。

 

今でもそういうブログってありますが、どうも「天才やな、こいつ」みたいな人が書いてるんですね。はっきり言いますが、僕はアホでした。(今もかも…)

ビリギャルほどではありませんが、偏差値的には京大に入る人の中では最底辺から出発したので少しでも参考になればと。

 

 

 

5.写真眺めたり、撮ったりするの好き

最初が親が持っていたカメラを使っていたのですが、大学になり一人暮らしをしたタイミングで自分のカメラを買いました。

このカメラを使って旅をしたり、散歩したりするのが楽しいです。

 

 

 

 

今はこのOLYMPUS OM-D E-M10 (ミラーレス一眼)とともにお散歩したり旅をしたりしています。

 

 

お問い合わせ

 

お仕事のご依頼、受験に関する質問、京大を案内してほしい、など、とりあえずなんでもいいので送ってみてください!
確認次第、3日以内を目安にご返信いたします。(忙しくて返信できない場合があります。御免なさい)

よくわからない営業メールは無視しています

 

 

 

 

関連記事 & スポンサーリンク