最小限の悪影響で乗り切る徹夜のやり方と対策まとめ

all-night-titleimage

はじめに

この記事を読んでくれている半分くらいの人が、今ちょうど徹夜をしているのではないでしょうか?もしくはこれから徹夜をしようとしている人か…

 

最初に言っておきますが、徹夜は体に悪いです。できることならすぐにやめて,寝てください!

 

…とは言っても、そんなに簡単にやめられるようならそもそも徹夜なんかしないですよね。もしくは「徹夜、乗り切る」とかで検索かけたりしないんですよ。

 

そんな「徹夜のダメージを最小限で乗り切りたい」あなたのために、この記事では徹夜の効果的なやり方と、徹夜対策についてまとめて見ました!

 

徹夜する人へ

まずは徹夜をして受ける悪影響についてまとめてみます。ここで徹夜のリスクについて知ったら早く寝たくなるかもですよ?

all-night-boy

 

徹夜の悪影響

まず、言うまでもなく翌日のパフォーマンスが低下します。記憶力や集中力、それに思考力は確実に落ちます。徹夜をしても頑張れる!と言う人も気づかないうちにこれらの能力に影響が出ているのです。

 

また、頭痛、体がだるいなどと言った体調面にも悪影響が出ます。医学的にみると、免疫力の低下や脳卒中のリスクなども高まるそうです。また、うつ病の発生の確率も高めてしまいます。

 

逆に、徹夜の良い点といえば時間が手に入るくらいです。

 

頑張って

しかし、それら悪影響を考慮していても「やらなければならない」ときというのはあります。

上司から無理やり仕事を押し付けられた、提出しないと進級できない宿題を忘れていた、などなど…

そういう時があるのは、しょうがないです。やると決めたらやりましょう!

 

というわけで、徹夜の対策についてです。

 

 

徹夜対策

 

仮眠はしたほうがいい

nap04

仮眠をとることは重要です。寝るという行為は、記憶を整理したりするとともに、頭の休憩時間でもあります。ちっとも寝ないと、その日は良くても次の日に脳は疲れてぼーっとしてしまいます。

それでは、効率の良い作業とはいえません。これなら寝たほうがましだった…という後悔をしないためにも、仮眠をしっかりとりましょう。

 

とはいえ、寝落ちをしてしまってはもとも子もありません。理想は誰かと一緒に徹夜をしてその人に起こしてもらうのがいいのですが…

オススメは、徹夜をして、いつも自分が起きている時間の1時間とか30分とか前に仮眠をとるやり方です。これでいつも起きている方法で起きればギリギリなんとかなります。

 

その日の昼休憩にも仮眠をとること

できれば、徹夜明けのお昼にも30分から1時間くらい昼寝をしてください。お昼寝には、実は夜の3倍の効果があるって知ってましたか?

 

徹夜の後、1番辛いのは徹夜明けの午後です。この時間に少しでも作業効率を上げたいのであれば、お昼に一度休憩をとっておくといいでしょう。

 

 

朝散歩

walking

朝日を浴びるのは、体が”朝だ!”と感じる最高のスイッチになります。明るい自然の光に当たることで体力を上げることが狙いです。

また、朝の散歩はドーパミンなどのやる気を出すような脳内ホルモンが分泌されたり、βエンドルフィン、セロトニンなどのストレスを発散させるホルモンが出るようになります。

1日を清々しく始めることができるのでオススメです。

 

腹八分目、時には腹六分目?

徹夜明けに限らず、お腹いっぱいにご飯を食べると集中力が低下します。これは、消化に血液やエネルギーが持っていかれて脳が休憩状態に入ってしまうからです。

特に徹夜明けなら、すぐに睡魔に襲われてしまうでしょう。腹は八分目に、眠いようなら六分目くらいでもいいかもです!

 

早く寝る

nap02

徹夜をしたその日は、早く寝ることにしましょう。徹夜明けの夜は、脳は疲労しています。

たまに、気分がものすごく高揚する時がありますが、それは前日からの疲れと生活の乱れによって自律神経のバランスが崩れ、本来は昼に活発になるはずの交感神経が優位に働いてしまうからです。

俗に深夜テンションと呼ばれる状態ですが、起きていてもこれ以上いいことはないので早く寝てください!

 

 

気をつけること

keep-out

 

行き帰り

行き帰りには十分気をつけてください!特に車や自転車を使う人は事故には十分気をつけてください。

もし眠くなったりしたら、ガムを噛んだり体を動かしたりして絶対に起きて会社や学校に向かってください。

 

どこで何をするか

徹夜した次の日のうちで、1番集中力があるのは朝だという場合が多いです。なのでこの時にその日にしなければならない1番辛い作業をしましょう。ミスをしたら絶対にダメな仕事も朝にすることをお勧めします。

逆に、1番集中力がなくなるのはその日の夕方から夜にかけてです。ここでは、フォルダの整理やメールのチェックなどの比較的流れ作業をしましょう。そして、できれば何か理由をつけていつもより早く帰るといいでしょう。

 

カフェインはいいけれど…

カフェインは、とると眠気を感じなくさせてくれます。

コーヒーや紅茶、もしくはエナジードリンクで補給している人が多いですかね。摂取してから30分くらいしてから効き目が現れるので、眠くなると感じる少し前に撮ることができればいいでしょう。

しかし、カフェインは脳の疲れを取るものではありません。いくら眠く無くなっても、ぼーっとして何も手につかないという状態になってしまう可能性もあります。しかも、そうしているうちに脳はダメージを受けていることを知っておいてください!

 

最後に

徹夜は百害あって、「時間を得る」、究極の方法だと思います。

本来はこうなる前にしっかりと計画を立てて取り組めばよかったんですが…今更仕方ありません。やると決めたらしっかりやりきりましょう。

 

頑張ってください!応援してます!

 

次に読みたい


all-night-titleimage

シェアしてくれるととても喜ぶ生き物です



大学生なら絶対入るべき!
Amazon Student

無料登録するだけで、2000円のクーポンがもらえて、音楽聞き放題、映画見放題、お急ぎ便使い放題



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。