外国人に喜ばれる日本のお土産はコレ! 絶対にオススメしたいお土産18選

gaikokuzin-omiyage-titleimage




外国の人に喜ばれる日本のお土産は何か?と聞かれて、あまり思い浮かばないという方も多いと思います。

 

特に、海外の方だと国によっては送ってはいけないものだとか、日本人にとってはグッドなものでも海外でのプレゼントには向かないものなどもあってなかなか大変ですよね。

 

そこでこの記事では、自分が海外の友達にあげたものや、外国人の友達に聞いたもらって嬉しいもの、ネットショップなどで人気のもをまとめてみました!

特に、今は京都に住んでいるのでお土産関係のお店に入ってリサーチもしてきましたよ!

 

海外に行く時に、どんなものをお土産にしたらいいか悩んでいる人、外国人の友人へのプレゼントなどをお探しの人は是非参考にしてみてください!

 

まず注意すること

foreigner01

まずはどんなものがいいのかを紹介する前に、外国の方にお土産を買う時に気をつけておいた方がいいことや注意するポイントなどを紹介しておきます。

 

外国人にとってお土産とは

まずは、外国人のお土産に対する認識です。「土産」、というのはそもそもある地方の特産品のことで、それを相手に渡すようになったことで現在のお土産になりましたが、これは日本の文化であるという説があります。確かに、英語の[souvenier]は確かにお土産ですが、これは主に自分用です。友人や家族に買う場合もありますが、これも簡単なものが多いです。

なので、単にお土産といってもいまいちピンとこなかったり、喜ばれなかったりするかもしれません。しっかりと説明するか、そもそもそんなに大層なものを買わないようにしましょう。

 

高価すぎるはNG

海外に行くと、何かときになるのが現地の物価です。特に、欧米など日本と比較的物価が近い国だと良いのですが、東アジアなどの物価が低い国に高価なお土産を持って行くと、変に勘繰られたりします。

スリに狙われやすくなったり、あなた自身が警察のご厄介になったり可能性もあるので、わかる範囲で行き先の物価を下調べをしておき、それに合わせて買うものをチョイスしましょう。

 

クールジャパン? ちょっとまった!

これは普通のお土産でも言えることですが、「日本っぽい!」と勢いだけで買ったはいいものの、使い道が何もなくかさばるだけ…というものもあります。

僕の友達には、オーストラリアの「狩猟用」のブーメランをもらった人がいました。このブーメラン、普通のと違って投げても戻ってこないんですね…今ではタンスの中に眠っているそうです。

また、相手が日本のことをよく知っているばあい、変に日本っぽいものを買って行くと気に入られない可能性もあります。注意しましょう。

 

外国でも買えるものは…

今の時代、食料品や医薬品など日本ブランドのものが海外で手に入ることが結構あります。かといって、それらをお土産にするのがダメかといえば、そんなことはありません。

あなたも、韓国の友達からキムチのお土産をもらったらうれしいと思います。それと同じ。特に量を持ち歩かないなら値段は当然日本で買う方が安いですし、スーパーで売っているぶん喜ばれるだろうという安心感があります。

 

宗教上の理由

海外の人は、信仰する宗教や思想によって口にするものがダメなものや、受け取りを拒否されるものがあります。知らずのこととはいえ万が一のことがあると、相手との信頼関係が崩れたり、これからのことに差し障りることになりかねないので注意するよういしましょう。

特に食品についてはNGなものが多いです。代表的なところでいえば、イスラム教とは豚肉とアルコール、ヒンドゥー教徒は牛肉、ユダヤ教徒は豚肉とかに、えび、たこなどです。ポークエキスなどとして使われるのもダメなので特にスナック菓子やカップラーメンなどに注意しましょう。

これらのことは外見からわからないこともあるので、不安だったら食品ではなくモノを送ることを検討してみてもいいかもしれません。

 

そのほか

私は以前、お土産をあげたら包装用紙をビリビリに破かれてしまったことがありました。向こうは、「自分がもらったものだから私のもの。これをどうしようと勝手でしょ!」という意見だったのですが、初めての時はさすがにショックでした。こういうことがままあるので怒ったりしないようにしましょう。

 

 

おすすめのお土産

 

では、ここからオススメのお土産を紹介していきます。数が多くなってしまうので、定番モノ・意外なモノ・アリナシ別れるモノの3種類について紹介していきます!

 

定番

 

01. 風呂敷

何と言ってもいろんなものを包めるのがいいですね!包装紙のように捨てたりしないで使えるのも良いところです!まさに日本の心ですね。

柄はいろいろあるのですが、やはり日本風のものが喜ばれるでしょう。鯉、金閣寺、浮世絵などの控えめな柄でもいいですし、舞妓さんや忍者などの日本な感じでもいいでしょう。

風呂敷を渡すときは、ぜひ使い方を教えてあげるといいでしょう。本当はお手本を見せてあげるのがいいのですが、時間的に無理なら使い方を印刷した紙などを一緒に入れておくととても喜ばれますよ!

 

02. 手ぬぐい

手ぬぐいも、喜ばれるお土産の一つです。手ぬぐいは、もともと手を拭いたり、汗を拭ったりするものでしたが、今ではバンダナのように頭に巻いたり、スカーフの代わりにしたりとファッションとしても親しまれています。ハンカチに馴染みがあるよーろぱやアメリカなどでは受け入れられやすいでしょう。

また、手ぬぐいのいいところはとにかく安いことです。いろんな人にあげるいわゆる「バラマキ」用としてもオススメです。柄もたくさん選べるのでいっぱい買っておくといいですよ!

ただし、風呂敷と同じように使い方を説明してあげないと、額に入れて飾ってしまう人が時々いらっしゃいます。間違ってはないのですが、せっかくなので使い方もきちんとわかってもらうようにしましょう。

 

03. 扇子

扇子も安く手に入り、日本の古来よりのものなのでお土産にピッタリです。

お土産用として売っているものだと、和柄だったり、漢字でポエムが書いてあったりと色々な種類があるので、渡す相手のイメージに合わせて選んでみるのも良いでしょう。

また、折りたたんだ扇子をパッと開けるようになれば、パフォーマンスとしても披露できます。一発芸としてどうでしょう?

海外に行ったとき、この扇子のお土産のおかげで知り合った人の中に、「落語」が好きだという外国の人がいました。ジャパニーズ・ラクゴはすごいですね!

 

04. 漢字Tシャツ

渋谷とかを歩いてると、よく「裸一貫」とか書いてあるTシャツを見かけます。日本人は、あれをみて、「何あれ?」という冷たい反応をしますが、外国の方から見ると、立派に「クールジャパァン!」なのです。

特に、画数の多い漢字が「カッコイイ」みたいです。

ネットショップにはこういう面白いTシャツも売ってるのでぜひ購入されてみては?これも、漢字の意味まで伝えてあげると大変に喜ばれます!

この前、「冷奴」という感じに、「cool guy」というルビがふってあるTシャツを着ている人を見かけました…

なるほど、面白い。あれ手作りかな?

あなたも海外に行くときは自分のTシャツに英語で何が書かれているのかを注意してくださいね!

 

05. 抹茶

 

外国人が、口を揃えて日本っぽいという食べ物の一つが、抹茶です。特に紅茶をも飲む文化のある国にとっては馴染みがあるのかもしれません。

抹茶なら、こういう本格的に茶を点てるセットか、

インスタント抹茶、

抹茶入りのお菓子とか

が喜ばれます。特にこのキットカットは一時期日本から空輸してと言われるほど外国の人に人気でした!

 

意外なもの

日本人にとってなんでもないものなのに、外国の人からしたら「ズバラシイ!」と言われるものがあります。これからは、そういった「一風変わったお土産」をご紹介します!

 

06. 印鑑

印鑑はどこの国にでもあるのかと思ったら、印鑑の文化がある国って以外にも少ないんです。大体は手書きのサイン。

なので、印鑑を「ジャパニーズ・サイン」といってプレゼントすると思いの外喜ばれます。

最近のハンコでは、外国人の名前に漢字を当てたハンコが売っていたり、自分で文字を選択してハンコを作ることができます。



それっぽい当て字でプレゼントしてあげると喜ぶこと間違いなしです。朱肉も忘れないようにしましょう!

 

07. 文房具

日本の文房具は本当にクオリティが高いです。海外で同じような製品を買おうとしたら、値段が10倍くらいするなんてこともざらにあります。

特にオススメなのが、消せるボールペンと消しゴム。

ヨーロッパなどでは、ボールペン文化が根強いです。何を書くにしても基本はボールペン。なので「消せるボールペン」というのは大変重宝されます。

実は、この消せるボールペンはフランスやイタリアなどの40カ国で大ヒットを飛ばしており、日本が誇るブランドなのです。いいものを求める富裕層に特に気に入られてるんだとか。

また、日本の消しゴムはクオリティが高いことで有名です。以前、こんな↓百均で買うようなおもちゃ消しゴムをお土産にしたところ、「この消しゴム、とってもよく消えるね!」と言って喜ばれました…

日本人からするとこう言った消しゴムは消しゴムと言えないほど消えにくいので、海外のものは本当に消せないんだなと思いました。そりゃ、ボールペン文化にはしりますわ。

なので、こういうおもちゃ消しゴムは2重の意味で喜ばれます。ペンケースに入れておいて、気楽にあげられるのもオススメポイントの一つです。



 

08. 傘

日本は四季があって、比較的温暖湿潤。そして雨が多い国です。なので傘が進歩していると言えます。

代表的なものは折りたたみ傘やビニール傘など。軽くて丈夫だし、日本人はよくこんなもの思いつくなと言われたこともあります。

日本は四方を海に囲まれているので、こんな当たり前なものも海外から見れば珍しいものなんだなぁと痛感したものの一つです。
今は、日本刀の形をした傘なんかが海外の人に喜ばれています。サムライ、ニンジャ好きの外国人には受けること間違いなしです!!

 

09. 食品サンプル

食品サンプルは日本で生まれたものです。フォークでパスタを巻いて立体的に飾ってあるあの感じはさすが日本です。

時間があれば、東京の河童橋に行くとたくさんの食品サンプルを買うことができます。安いものではキーホルダーのようなタイプから、高いものになるとお店に飾るようなものまであります。

今はスマホケースとかも喜ばれますよ!

 

10. チョコレート

チョコレートは海外の食べ物で、日本が輸入してるんじゃないの?と思うかもしれませんが、実は日本のチョコレートも捨てたものではありません。

日本のチョコレートは、本場ではないからこそ日本人の好みに合わせて日本人好みの味に変わっていきました。そして今、それが海外の人から注目を集めています。

特にオススメなのが、抹茶チョコレートや桜のチョコレートなどの日本限定商品。甘さがクドくなく、スッキリした上品な味わいが人気です。

先ほどもでたキットカットは国、地方限定の商品がたくさんあります。ぜひ買っていってみては?

 

11. 顔パック

上のような顔パックはアイデア商品として海外でも大人気です。

このような紙パックは、持ち運びや日持ち、それに値段的にちょうどいいのがオススメのポイントです。ネタ的要素が満載なので、ちょっとしたパーティーでの余興にもってこいです。SNSとの相性も抜群なので、SNSやってるという友達にはオススメかもしれません。

しかも、日本製なので美容効果も抜群。化粧品や医薬品は日本が世界に誇れる産業の一つです。まさに一石二鳥!

 

12. 使い捨てカイロ

留学生の友達のところに遊びに行く時に、「日本で買ってきてほしいものある?」と聞くと意外なことに「使い捨てカイロ」と言われました。海外ではなかなかないんだとか。あれも異本独自の文化なのでしょうか?

ポケットティッシュは昔のお土産っぽいですが、まだまだ人気が高いです。一つ一つもらうのが大変なら、いっそ購入して配ってしまうのもあります。緩衝材として隙間兄たくさん敷き詰めれば結構な量入ります!荷物がかさばりますが、そのぶん現地のお土産を持って帰ってきましょう。

 

 

人によってアリナシ分かれるもの

さて、今までは割と万人ウケするものを書いてきましたが、ここからは「人によってはものすごく喜ばれるけど、人によっては引かれてしまう」ようなものを書いていこうと思います。

親しい友達だったり、事前に趣味がリサーチできるとこういった攻めたお土産を買って行くと印象深いかもしれません!

 

13. 和菓子

和菓子は好き嫌いがはっきり分かれます。特にあんこのように豆を甘く煮るのは日本だけかもしれません。なのでそれを好きといってくれる人にとってはいいお土産ですが、ダメな人は食べてきれないみたいです。

万人ウケや日持ちを考えるなら、アンコの入っていない干菓子がいいでしょう。外国の人は甘いものはとっても甘いのが好みなのでなんかがいいでしょう。

 

14. アニメグッズ

アニメが好きな人にとっては日本はまさに天国。アキバ最高!って感じです。アニメやゲームが好きで日本語覚えたという人も結構います。

アニメで言えばワンピースやナルト、ドラゴンボール、ゲームで言えばドラゴンクエストやポケモンなんかが海外で人気です。

アニメは子供の見るもの、という意識が海外にはまだ強いのでフォーマルなプレゼントには向かないかもしれませんが、個人的な贈り物ならとっても喜んでくれるかもしれません!

 

15. 現地語で訳されてる漫画

アニメと同じく、漫画も日本の文化です。特に海外誤訳で現地出版されている漫画も多いので、その日本語版を持って行くと大変喜ばれます。

ただし、基本は海外の出版の方が日本よりも遅いのでネタバレには注意が必要です。

僕は一度海外に少年ジャンプを持ち込んでとっても喜ばれました。海外には週刊で漫画を連載するのは珍しいみたいです。

 

16. 折り紙、ちりめん

折り紙はきれいな柄のものを選びましょう。和柄のものや市松模様、それにちりめんや和紙などを揃えると綺麗でしょう。

折り紙の何よりいい点は、ただの紙から動物や花などを作れる点です。パフォーマンス性もかなり高いので一芸としても披露できます。友達を作るにもいいかもしれません。

折り紙を渡すなら、きちんと折ってあげるか、実演して見せるか、折り方を教えてあげると良いでしょう。

また、行く先の国にチップがある場合、お札を折り紙のように折って渡すことで喜ばれる場合があります。ぜひ試してみてください!

 

17. お箸

お箸は和柄で可愛いものがたくさんあります。材質もたくさんありますが、お土産としてのお箸はなるべく木でできたいいやつを選びましょう。と言うのも、プラスチックの箸や安い箸は外国にでも売っているからです。また、木の箸からは良い香りがして、

こう言うセットものは、家族用のお土産としても買うことができるのでオススメです。

 

18. けん玉

海外では、けん玉が新たなブームになっているようです。

数年前に、来日した海外のスキーヤーがけん玉にハマり、それが発端として世界中の人に広まっているそうです。雨だとプレイできないスキー選手やスノボ選手にはうってつけの遊びなんだとか。

ストリートスポーツとしてアメリカで定着しつつありプロ選手も出て来ています。

クールで面白いお土産にはピタリかもしれません。

 

最後に

以上、外国人に喜ばれる日本のお土産18選でした。

外国の人にお土産を送る際にぜひ参考にしてみてください!

 

注意して欲しいのは、“お土産で大切なのは何を送るかよりも、どんな気持ちで送るか” ということです。

何を買って行っていかわからない時は、あなたがお土産にどう言う意味を込めるか、そして相手が喜ぶものはどんなものなのかを今一度考え直してみるといいかもしれません。

 

関連記事 & スポンサーリンク



シェアしてくれるととても喜ぶ生き物です




学生なら絶対にオススメ!
Amazon Prime Student

今、アマゾンプライムに登録すると、2000のクーポンがもらえる!つまり…実質1年間無料で使える!