オリンパスのカメラを安く手に入れるためにやった4つのこと

camera-photo

大学生ともなると、旅やら食事やらで何かと写真を撮る機会が増えました。

前々から、ずっと

いぶき
カメラ欲しいなぁ

とは思っていたものの、とりあえずスマホのカメラで済ませてしまいました。

 

しかし、写真部の友達から、

写真部
カメラは絶対に買ったほうがいい!

と言うアドバイスを受けて、ついにカメラの購入を決意!

そこでとりあえずどんなカメラを買うかを検討してみたところ…

 

OLYMPUS OM-D E-M10 というカメラの素晴らしさに惹かれました!!

 

 

このカメラはミラーレスのいいやつで、OLYMPUS社の主力商品のひとつでもあります。

しかし、いいカメラはやはり高い! (上のカメラは定価で買うと ¥230,000 以上します。)

 

でも、欲しい!

と言うわけで、いいカメラを安く買うための方法を探ってみました!最終的に、元の値段の4分の1の値段で買うことができました!

OLYMPUS OM-D E-M10 です!

 

ぜひ参考にしてください!

 

いぶき
ちなみに、このカメラでどんな写真が撮れるかというと…
tenziniti
円月島夕焼け2
cheesecake
kannawa

 

kamakiri

 

adventure
penguin

 

yurayura
coffee-tree

 

いぶき
素晴らしいですよね?

それでは、このカメラを安く買うためにやったことを紹介していきます!

 

いいカメラを安く買うには、次の4つを意識する

 

【一番最初に】 どんなカメラが欲しいかを考えてみる

いいカメラといっても、カメラにも種類は色々あります。ミラーレス、一眼レフ…また、レンズにも単焦点レンズや魚眼レンズなどの種類があります。

これらの種類が決まると、カメラ選びがぐっと現実味を帯びてきます。

あなたがカメラを欲しいと思う理由はなんでしょうか?

 

例えば僕の場合、カメラを欲しいと思ったのは

  • 日々の素敵なことを写真で撮りたい
  • SNSとかにアップする写真を綺麗にしたい!
  • みんなと違うプロっぽい写真が撮りたい

との思いからでした。

 

そこで僕は

持ち運びに便利なミラーレスとボケの味が得られる単焦点レンズ

の組み合わせを選択しました。

 

あまり大きいと持ち運びが大変なのですが、オリンパスのこのカメラは結構小さめなので旅行なんかにも頻繁に持って行ってます!

kaigai_motteitteyokatta

旅に良く行く僕がオススメ! 海外旅行にあると便利な持ち物やグッズを紹介します

2018年10月11日

 

カメラは種類がいっぱいあって難しいなと思った人はまず店頭に行って、実物を見てみることをおすすめします!

 

これが欲しい!と言うものでなくても、ぼんやり「こんなのがいいかなぁ」なんて言う感じがふんわり決まったら、いよいよやすい価格で手に入れるための方法をお教えします!

 

① 実物を見に行く

なにはともあれ、やはりカメラが欲しいと思ったらまずは実物を見に行くのが1番です。

おそらく、

  • ヨド○シカメラ
  • カメラのキタ○ラ
  • コ○マ電気
  • エディ○ン

などの大手電気店では品揃えも良く、試し撮りなんかもできるのではないでしょうか?

これらの大手家電量販店では、カタログなんかが置いてあったり、どんなカメラがおすすめとか色々書いてあります。勉強にもなると思います。

 

また、お店の人に「こんなのがほしいんだけど…」と相談すると、いい商品を紹介してくれる場合が多いです。

なのでぜひ足を運んで見てください!

 

しかし、一つだけ注意することがあります。それは、

いぶき
家電量販店では絶対に普通にカメラを買わないでください!

 

②カメラはネットショップで買え

net-shopping

なぜカメラは家電量販店では買ってはいけないかと言うと、今の時代はネットがあるからです。

ネットでは、接客をする手間がなく、広告宣伝費も抑えられ、さらに他の会社がカメラを安く売っているとすぐにその情報が手に入るためにカメラの値段は本当にギリギリまで下がっています。

なので大抵はネットショップの方が安いと思っておいてください!

 

注意

普通の家電量販店での購入も良い点はたくさんあります。例えば、ポイントです。なので家電量販店で買うのも必ずしも悪い!とは言いません。

そして、その際にぜひ頭に入れておきたいのは、「大抵の場合は値切れる」と言うことです。(あまり大きな声ではいえませんが、) どんなに大きなところでも、値段交渉でいくらか安くなってしまいます。

 

せっかくなのでやってみましょう。

 

③ 1世代前のモデル検討してみる

良いカメラを安く買うための秘訣は、ズバリ型番を一つ古いものを買うことです。「新商品じゃなきゃやだ!」と言う方は別ですが、カメラの新しいやつは同じ会社の同じモデルなら、デザインが少し違ったり新機能が追加されたりで、ほとんどの機能が一緒なことが多いです。

 

なので、新しいものではないと、機能的にはほとんど変わらず値段が安い場合が多いです。機能の違いなどが気になる方はamazon などのHPで調べて見てください。

 

狙い目は、新しいモデルが出る4月や 10月です。この時に1世代前のカメラが値下がりする可能性があるので、タイミングも重要ですね!

 

④ 中古を検討してみる

tom-cat

いくら1世代前のカメラだからって、やっぱりまだ高い場合がありますよね。特に、良いやつであればあるほど型が落ちても値段が下がらないようです。そこでおすすめなのが中古

結局、僕がカメラを安く手に入れられたのは、

1世代前 + 中古

と言う組み合わせの結果です。そのため、12万円のカメラを3万円台で買うことができました。

 

中古を簡単に購入することができるのは、やはりネットショップです。僕はamazonで購入しましたが、保証や返品がしっかりしていてとても安心感がありました。

 

中古が好きでない人には向かないかもしれませんが、一方でかなり安くなることは間違いないです!

 

おまけ レンズは別に買え

カメラには、レンズとボディ(本体)がありますが…

経済的に余裕があるとして、どちらかを新品にしたい場合は、断然レンズを新品で買うことをおすすめします。

これはカメラ好きの友達に聞いたのですが、ボディは精密機械なので壊れることもありますが、レンズは購入したら一生付き合うことになるそうです。カメラの本体は壊れても、レンズだけは別でまた他のカメラで使えます。

 

なので、レンズは中古になっても値段が下がらないことが多く、また不良品であった時にダメージが大きいためになるべく新品で買いましょう。

 

また、レンズキットのようにレンズとセットで安い商品がありますが、レンズはカメラの命。しかも、僕はスマホと違うSNS映えするカメラが欲しかったので、ボケが綺麗な単焦点のレンズを別に購入しました!

この単焦点レンズはボケが綺麗なのでとってもおすすめです!

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

 

まとめると、次のようになります。

 

安く、いいカメラを買うには...
  1. 実物を見て、「自分に合ったカメラを探す」
  2. ネットショップで少しでも安く購入
  3. 1世代前の機種を検討してみる
  4. 本体は中古でも致し方なし

 

僕は、最初カメラって、もっと高いイメージでした。中古でも、5,6万円するのかなと。実際その通りなのですが、購入方法をきちんと調べて良い買い方をすれば、意外にも安い値段で買うことができるのですよ!

 

皆さんもこの機会にカメラを購入して、楽しい写真ライフをスタートさせて見てはいかがですか?

 

 

また、「カメラは欲しいけど、ちょっと高いしまた今度にしようかなぁ…」という人は、スマホのカメラを新たにインストールしてみてはいかがでしょうか?

今ではスマホのカメラでもアプリを使えば綺麗な写真を撮ることができますよ!

recommend-camera-app

【2019年】カメラ好きが選ぶ! スマホ用おすすめカメラアプリ

2017年10月11日






関連記事 & スポンサーリンク



camera-photo

シェアお願いします




大学生ブロガーが…
勢い余って本を書いちゃった!

大学生ブロガー、”いぶき” として初の書籍『京大生が…』を出版しました!ぜひ見てね。