それ、サクラかも! Amazonのひどいレビューに引っかからないために注意すべきポイント3つ

amazonsakura-titleimage




Amazon で商品を買うときにレビューを気にする人は多いと思います。そして、それと同じくらい「Amazon のレビューは信用できない!」と思っている人も多いのではないでしょうか?

そうなのです。Amazon のレビューにはいわゆる “サクラ” が非常に多いのです。

 

そこで、この記事ではAmazonのサクラレビューを見分けるポイントを3つ紹介します。最初にエッセンスだけお伝えしておきますね!

  1.  星5、星1のレビューはあてにしない
  2.  星の分布がキレイすぎるものに注意
  3. レビューが短すぎるものは即アウト

 

Amazonのレビューにはサクラが多い

最初に、「偽レビューって本当にあるの?」と思っている人に、面白い例を紹介したいと思います。

いぶき
この商品を見てください。

Z Dream プレミアムライトニングUSBケーブル 【iPhone XS/XS Max/XR 対応 / 】 コンパクト端子 (1m+1m+1.8m ブラック)

なんと… レビュー数が573にも関わらず、星5の評価が100%!こんなの、偽レビューに決まってますよね?それとも、本当に573人の購入者が商品を「とても良い!」と思ったのでしょうか?

そして、良いと思って買った商品を良い!とレビューするのでしょうか?

 

ちょっと考えにくいですよね?

 

こんなわかりやすいのは序の口で、Amazon には偽レビューやサクラがわんさかいます。

これはなぜかというとレビューをすると商品が売れたり、検索したときに上位に表示されやすくなるからなんですね。

 

Amazon は確かに便利ですが、こう言った商品があるので要注意です。では、ここからこうした “サクラ” に引っかからないために注意すべきポイントを3つ紹介します!

 

Amazonレビューでサクラを見分けるポイント3つ

 

1. 星5、星1のレビューはあてにしない

amazpn_review1

まず、覚えておいて欲しいのが「レビューでみんなから100点満点の評価を得る」というのはとても難しいということです。

例えば、あなたが良い!と思って購入した商品があったとします。これが本当に良かった場合と、思っていたよりも悪かった場合では、どちらの方がより「レビューを書こう!」となるでしょうか?

圧倒的に後者ですよね?

 

つまり、何が言いたいかというとレビューというのはかなりばらつきがあってしかるべきなんですね。だから、端的に言って星5が多いというのはアヤシイです。

他方で、星1がなぜダメかというと、ズバリ「相手の会社の商品を貶めるためにライバル会社がわざと低い評価をつけているケースがある」からです。

酷い!と思うかもしれませんが、それが現実に起こっているのだから仕方ありません。しっかりと対処しましょう。

 

2. 星の分布がキレイすぎるものに注意

amazon_review2

「レビューにはばらつきがあるはずだ!」と書きましたが、さすがに上のようなキレイなばらつきは怪しいのはわかりますよね?

商品を販売している会社もバカではないので、最近は星5を100%にするのではなくて80% あたりにとどめてわざと星4や3などの評価をつけるようになってきました。

 

なので、自然に見えるカスタマーレビューも気を抜けなくなってきています。これらの見分け方については、「サクラに引っかからないためにすべきこと」にてご紹介します!

 

3.レビューが短すぎるものは即アウト

amazon_review3

もう一つ、レビューの怪しさを見分けるポイントは「レビューの短さ、熱意」です。

サクラのレビュワーは商品を購入していなかったり、別段人に伝えたいという気持ちを持っていません。なので、レビューが薄っぺらいことが多いです。最悪の場合は、日本語がおかしいなんてこともしばしばです。

 

こうしたレビューは得てして短くなりがちです。下手したら1文だけなんてこともあるかもしれません。

また、レビューをしっかり読むと使用感には触れずに、外観や「思ってたよりも良かった!」など曖昧なレビューになっていることがわかります。

 

 

ここまでのまとめ

星5、星1の評価が多い商品は気をつける

短い文だったり、心のこもっていないレビューは怪しい

 

 

サクラに引っかからないためにすべきこと

では、ここからはサクラかどうか微妙なときに判断の基準にして欲しいことを書いていきたいと思います。特に上の2つが使えるのでぜひ活用してみてください!

 

レビュワーをしっかりと調査する

pc-difficult

Amazon ではレビュワーの情報についてみることができます。実際にレビューしている人を調べてみると…

まず、「星5」を連発している人を見分けることができます。そしてレビュー数が500件を超えているなど明らかにサクラである人も見つけることができます。

 

こうした人が2人以上いたとしたら、その商品は間違いなく不当なレビューによって順位を上げています。モノ自体はいいものなのかもしれませんが、そういった売り方をする会社の商品を買うとなると… 微妙ですよね?

 

フィルタ機能を使ってレビューを精査する


いぶき
詳しくは上の動画でご紹介します!

Amazon にはカスタマーレビューにフィルタ機能というものがあります。上の動画はそれを使ってみたところです。

最初の例で出した「星5が100%」の商品ですが、見事に商品を買っていないことがわかりましたね…

このフィルタを使うと他にも

  • 星3だけの評価に絞ることができる
  • 画像や動画などがあるレビューをみることができる

などいろんなことができるのでぜひ使ってみてください!

 

感情的な低評価や初期不良による低評価を除外する

評価の中には、「意図せずに不当な評価をしてしまう」というケースがあります。具体的には感傷的になって低く評価したり、初期不良などで大きく評価を落としたりという場合です。

こうしたことは非常にレアなケースだったり、個人によるところが大きかったりします。そうしたレビューは考慮しなくてもいいと思います。

 

なので、もしこうした類の評価があったらそれを差し引いて考えるといいでしょう。また、このようにレビューの星の数だけをみて判断するのは危険ということは覚えておくといいでしょう。

 

特に安い商品に注意する

decor_interior_wood_lamp

 

サクラのレビューが多い商品というのはどういうものが多いかというと、圧倒的に価格の安い商品です。

これはなぜかというと、価格の安い商品は「価格の安さ」以外にアピールするポイントがないのでレビューで良い商品に見せようとするからです。また、安い商品は買う人が心配なのでレビューがないと買ってくれない可能性も高まってしまいます。

 

なので、特に3,000円 以下の商品を購入する際にはしっかりと注意を払うようにしましょう。

あとは、安物買いの銭失いという諺があるようにあからさまに安い商品は購入しないというのも対策の一つとして上げられるでしょう。長く使えるいいものを買うようにしましょう.。(もちろん、その際にもレビューに気をつけてくださいね!)

 

商品名で検索して、ブログやYoutubeなどを調べる

もっと別の対策として、ブログやYoutubeなどAmazon 以外で商品のレビューをしている人を探してみるのもいいかもしれません。

例えば、この記事をみてください。

【Kyoka 15,000mAh レビュー】コスパ最強のモバイルバッテリーとしておすすめ!

2018.09.20

 

これは僕がモバイルバッテリーを買ったときに書いた記事です。ブロガーやYoutuberなどはこのように実際に買った商品の良さや悪さを詳しくレビューしていることが多いです。

なので、アマゾンのカスタマーレビューよりはまだ信頼できると思いますよ!

 

最後に

Amazon のレビューの見方などについて紹介してきました。

いろいろ書きましたが、大切なことは「レビューにはサクラがいるかもしれない…」ということに気がついて、しっかりと注意を払うことです。

 

もしあなたがこれから商品を買うことがあったら、紹介した「フィルタ機能」などを使ってしっかりと対策をしてみてください!

 

関連記事 & スポンサーリンク



amazonsakura-titleimage

シェアしてくれるととても喜ぶ生き物です