白浜のインスタ映えスポット!円月島へのアクセスや駐車場を解説!

enngetutou




和歌山で有名な観光地といえば、高野山の次に来るのが白浜!

白浜に寄ったら、白良浜も、千畳敷もいいのですが、やっぱり行きたいのは、そう、円月島です!

円月島free

円月島と夕日

円月島からの夕日は、和歌山の夕日100選にも選ばれています。

この真ん中にぽっかりと空いた場所に太陽が沈む光景はまさに「素晴らしい」の一言です。

 

 

昔から白浜のシンボルとして親しまれてきた円月島ですが、ここ最近では、「フォトジェニック」がインスタ世代に受け、大変な盛り上がりを見せています。

 

そんな円月島への行き方、駐車場の有無などをわかりやすくまとめて見ました!

 

アクセス

〒649-2211 和歌山県西牟婁郡 白浜町3740


場所は、白浜駅から徒歩10分程度のところにあります。白良浜から徒歩でも余裕です!(若い人なら)

結構標識とかが出てたので迷うことはないと思います。

 

 

 

駐車場について

車で行くのに気になるのは「駐車場」ですよね!

 

円月島付近に駐車場はないのですが、路肩がかなり広くなっている道路なので、皆さんそこに止められてました!

engetuto-01

 

 

円月島park

こんな感じです。みなさんたくさん駐車していました。基本的に、ここに停めれば問題ないと思います。

 

円月島park2

特にいっぱいだった、という印象もないので、基本的にはそこに止めるといいと思います!ただ、ハイシーズンになるとここがいっぱいになることもあるらしいので、その時は諦めて歩きましょう。

 

日が沈むギリギリで行くと、車が止められなかった場合にショックなので余裕を持って行きましょう。

 

車のナンバーを見てみると、京都や大阪からの人が目立ちました。

観光シーズンになると、東京など関東からも観光客が足を伸ばしにくるようです。

 

 

日の入りの時間

有名な白良浜からこの円月島を眺めることができればよかったのですが、小さい山が視界を遮ってしまっていて、見ることはできません。

 

また、角度的に穴に太陽がすっぽり入るポイントに行くならば、↓の場所あたりにこないと見れません。

engetuto-02

 

 

このあたりでも、季節によって太陽の落ちる場所が微妙に違うため、日の入り時間になるとカメラを持ってウロウロしている人が大量に発生します。

 

よくわからないようなら、このあたりに早めに行って、人の集団ができるのを探すことをお勧めします。

 

ちなみに、日の入りの時間ですが、

夏は6時30分頃、冬は4時30分頃

です。

 

詳しくは自分で調べて見てください!以下のリンクから、日の入りの時間を調べることができます。

https://www.motohasi.net/SunriseSunset/

 

 

お待ちかねの写真

 

さて、密かに「カメラ男子」の座を狙っている私の写真をほんの少しご紹介します!

あー、インスタ映え!!(フォロワあーあんましいないけど…)現在はインスタしてません…

 

お昼の円月島

 

お昼の円月島は、こんな感じです。

私は車での旅行だったのですが、車から見るとこんな感じです。

 

円月島お昼

あの穴に太陽が沈んだら綺麗だろうなぁ…

 

お昼はあんまり見所ないです。やっぱり行くなら夕方に行きましょう!

 

夕方

 

やってきました、サンセットです!

と思ったら…

天候があまりよろしくない。どこに太陽が沈むか雲でわからない汗

円月島夕焼け

 

結局狙ってた写真は撮れませんでしたが、夕焼けが綺麗だったので良しとします!

 

もし時間があるなら、結構早めに行っておきましょう。そこまで人が多く、場所が確保できない!という感じではなかったのですが、とにかくポイントを決めるまでにもまあまあ時間がかかります。

 

円月島夕焼け2

 

そして、今回のフォトジェニック賞はこちらの一枚!

 

円月島夕焼け3

見てください、この突き抜ける空の感じ!

It’s Photogenic!!

 

まとめ

 

  • 白良浜からは歩いていけるよ
  • 駐車場はないけど、路肩に車を止めてる人が多いよ
  • 日の入り時間より前に余裕を持って行くといいよ

 

夕焼け、綺麗でした!

写真を撮るも良し、ぼうっと眺めるも良しです!

 

白浜に行った時は、ぜひ立ち寄って見てください!

 

追記:地元の人に聞いたところ、今円月島のてっぺんが崩れ始めてるとのことです汗

見れるときに見ておいた方がいいかもよ!

 

関連記事>>> 白浜でおすすめの露天風呂! 崎の湯へのアクセスや混雑時間、駐車場など

 

関連記事 & スポンサーリンク



enngetutou

シェアしてくれるととても喜ぶ生き物です