イヤホンの片耳が聞こえない? 簡単にできる意外な直し方とは?

earphones_headphones_mobile_music_listening




イヤホンやヘッドホンで音楽を聴くことが多い人もいると思いますが、たまに「片耳だけ聞こえづらい」と思ったことはありませんか?もしかしたらそれは以下の3つのことが原因かも知れません。

せっかくなら音楽は両方の耳で楽しみたいですし、簡単に直るのならそれに越したことはないですよね?

 

特に、今までは聞こえなくなったらすぐにイヤホンを捨ててしまっていた人は必見です!

この記事では、イヤホンの片耳が聞こえないときの3つの原因と対処法について紹介していきたいと思います。

 

イヤホンの片耳が聞こえないときの原因と対処法

 

プラグ部分の接触不良

iPhone_eraphone

 

イヤホンを差し込む角度なんかで聞こえ具合が変わるということはありませんか?そんなときは、プラグ部分の接触不良が原因かもしれません。

 

イヤホンやヘッドホンのプラグ(接触部分)にゴミがつくことがあります。これがオーディオ機器やiPhoneなどの機器からの信号を通さなくしているのです。

 

また、長年使っていると酸化膜ができて、接触部分に膜ができてしまうことがあります。

 

この対処法は簡単で、乾いたティッシュなどで拭いてやるだけです。これだけで聞こえがぐっと良くなる可能性があるので試して見てください。特に、ずっと使っているイヤホンはこれが原因であることが多いです。

 

オーディオ機器を拭くときは、必ず乾いた布やティッシュを使ってください。濡れた布やウェットティッシュで拭くと故障の原因になることがあります。

 

もしそれでも治らない場合は、接触復活剤を使うのも有効な手段です。

 

 

接触復活材とは、金属部品などの酸化膜を取り除き、スムーズに電気を通すためのものです。

使い方はとっても簡単で、プラグ部分に軽くスプレーして、グリグリするだけです。もし酸化膜があるとティッシュには黒い汚れがつきます。

 

終わって完全に乾いたらもう一度聞いてみてください!元に戻っているかもしれません。

 

また、この方法は「音質を元のクオリティに戻す」のにもオススメの手段です。音質が悪くなる原因は、この接触不良や小さなゴミだったりするのです。

 

接触復活材は、ホームセンターなどだと車のメンテナスコーナーやスプレー類の所に置かれていることもあります。見つからなかったら店員さんに聞いてみるか、ネットで探してみるといいでしょう。

 

 

接続機器の設定間違い

次に疑うべきは、機器の設定です。特にiPhoneを使っている人はデフォルトの設定がモノラル仕様になっていたりするので確認してみてください!

 

対処法

確認すべきは、設定 > 一般 > アクセシビリティと進んで、その画面の中のオーディオバランスです。

iPhone_audio1

設定 > 一般の画面

iPhone_audio2

> アクセシビリティ 

iPhone_audio3

 

このバーを左右に調節すると、右と左のオーディオのバランスを調整することができるようになります。

 

イヤホンも、内部の抵抗線の違いや劣化具合などでどうしても左右の聞こえのバランスは狂いが出てきてしまいます。

 

そんなときはこの設定を使って調節してみるといいと思います。

 

ただし、イヤホンをいくつか使い分けたりする人にとっては、毎度毎度設定をしなおすのも面倒かもしれませんね。

 

 

断線

earphone_music_listener_ear_earpiece_hear_listen

最後に考えられる点としては、コードの断線や接触不良です。イヤホン内の抵抗線が一部ちぎれてしまったりすると左右の片方だけの音が聞こえにくくなってしまうことがあります。

 

イヤホンコードを強く巻いたり、ぐちゃぐちゃにしてしまっていたり、プラグの部分を角度をつけて折り曲げたりするとこうなってしまいます。

対処法としては、

・半田付けでコードをまた繋ぐ
・修理に出す

という選択肢がありますが、半田付けは素人には難しいというのが現状みたいです。経験のある人はやってみたらいいと思います。

 

Youtubeを探せば動画解説なども上がっているみたいです。

 

一般的には、修理に出すのが良いと思います。特にメーカー保証の期間内であれば無料で、そうでなくても500円 ~ 1000円くらいで修理してくれることがあるみたいです。

 

愛着のあるイヤホンや、高額なイヤホンは長く使いたいですよね?そんなときはこんな風に修理に出すことをお勧めします。

気をつけたいのは、修理に出すものは自分でいじったりしないようにすること。もし半田付けなどを自分でしていた場合にはメーカーに受け付けてもらえない場合があるので注意してください。

 

 

もしそれでも治らなかったら

上記の方法をすべて試しても治らなかった場合は、単純に寿命ということが考えられます。イヤホンもAV機器なので、経年劣化を起こしますし、それなりにいいものでなければダメになってしまいます。

 

100均で買ったものや、ずっと音楽を聴いている人のイヤホンなんかは短くて半年くらいで聞こえづらくなったりするようです。

 

そうなった場合には、もう買い換えるのが一番スマートな解決策だと思います。色々悩んだり方法を考えるよりもすぐに新しいものを買ってしまった方が時間もお金もかからないものです。

 

今では、Amazonを除けば高性能で安いイヤホンはたくさんあります!僕が今使ってるコレなんかは、ノイズキャンセル、Bluetooth接続可能でこのお値段か!ってくらい安いです。

 

 

本当にオススメですよ!

 

あとは、イヤホンに原因があるのではなく、あなた自身に原因があるのかもしれません。例えば、耳掃除をしてみると以外と聞こえが良くなったりすることもあります。

 

もしくは、若年性の難聴だったりストレスが原因で片側だけ聞こえないなんてことも実際には起こることがあるそうです。

 

そういう心当たりがある人はお医者さんへ行って診てもらってください。

 

 

まとめ

イヤホンの片側だけ聞こえなくなったら、

・プラグ部分の接触不良
・機器の設定
・断線

このどれかをまずは疑ってみてください。

 

そして、それでも治らない場合はあなた自身の問題であるか、劣化によってイヤホンの寿命がきていることがありますのでそれぞれに対策をしてみてください!

 

関連記事 & スポンサーリンク



シェアしてくれるととても喜ぶ生き物です




学生なら絶対にオススメ!
Amazon Prime Student

今、アマゾンプライムに登録すると、2000のクーポンがもらえる!つまり…実質1年間無料で使える!