【乗船記】大阪南港↔︎大分までのフェリー旅! さんふらわあ あいぼりで格安旅を

SUNFLOWER

みなさん、大阪から大分まで格安でいく方法をご存知ですか?それは…

フェリー

です。

今回、別府温泉に行くために京都から別府までの最安値を探していましたが、そこで見つけたのがこのフェリー!!

新幹線や飛行機、夜行バスよりもスピードは劣るけれども、乗っている最中まで楽しいのがフェリーのいいところだと思ってます。

いぶき
このブログ記事もまさに船内で書いています

 

ということで、フェリー旅レポートを書いてみたいと思います!!

 

複数回の旅行の情報が混ざっています

今までにフェリーに複数回乗っているので、2016年〜2019年の情報がごちゃ混ぜになっています。

現在の詳しい情報を知りたい人は、ぜひ公式HPをチェックしてみて下さい!

 

大阪→大分はフェリーが安い!!

フェリーって、車やバイクの人が使うから安くなるんじゃない?

って思っているそこのあなた!フェリーは徒歩で使う人にもとってもお得なんです!

 

今回利用したのは、大阪から九州へ一本で行けてしまうフェリー、「さんふらわあ」です。

sun-flower_ferry

 

「さんふらわあ」は、

  • 大阪⇄別府
  • 神戸⇄大分
  • 大阪⇄志布志(鹿児島)

を直行で結ぶフェリーです。

 

船に泊まる宿泊プランや、行きと帰りで違うルートを使えば安くなる周遊プラン、それに日帰りで0泊2日の弾丸ツアーは往復で1万円という激安さ!

いぶき
往復で1万円て…今度こっちで行ってみよう!

往復一万円プラン↓

1manen-plan

 

ちなみに、僕が今まで使ったことあるプランは以下の2つです。

 

プラン1 最安値プラン
  1. 基本料金プラン
  2. 徒歩プラン
  3. ツーリスト(雑魚寝)

で、お値段なんと片道7900円!

 

プラン2 普通プラン
  1. 基本料金プラン (学生割引有)
  2. 徒歩プラン
  3. ツーリストベッド(4人1部屋)

で、お値段は12,000 円!

 

 

安い…

どちらのプランでもびっくりするくらい安いですね (大興奮)!!

 

ちなみに…

大阪から別府まで電車で行こうとすると、一番安いプランで

飛行機だと1万6千円くらいします…倍くらいですね。

 

いぶき
ね!フェリーってとっても安いのです!!

 

しかも、加えていうならばフェリー旅は「とっても楽しい!」です。車を運転する必要もないですし、飛行機みたいにあっという間につかないので、のんびりと楽しく旅行ができます!

 

結論:フェリー旅は、楽しくて安い

 

それでは、ここからは拙旅のリポートをしていこうと思います。雰囲気なんかを掴みたい人には参考になると思うので是非どうぞ!

 

乗船

私は、コスモスクエア駅から第一ターミナルに向かいました!案内の看板も目につくところにあるので、そこまで時間に余裕を持たなくても大丈夫でした!

 

cosmosquare

コスモスクエア駅 → フェリーターミナル

 

テンションが自然に上がります。

 

まずは受付です。

sunflower-counter

サンフラワーの受付

 

今回、さんふらわあのサイトから予約しましたが、乗船の際に、予約の時に使ったクレジットカードの提示を求められます。

絶対に忘れないようにしましょう!

 

ちなみに、私は家に忘れたので、なんかの誓約書を書かされました…

良い子はクレジットカードを持っていくようにしましょう!

 

確認が終わると、部屋番号と席番号が記載された乗車券を配布されます!

ferry-tickets

大阪→別府が ¥7900 はさすがに安すぎでは?

いぶき
今回乗るのは、さんふらわあの “あいぼり” です。

さんふらわあは、ごーるど>ぱーる>あいぼりの順に高いランクとなっています。

 

ホールにはコンビニやダイソーなどがあったので、食べるものとかは買って行った方がいいと思います。

 

船内にもレストランやコンビニはありますが、学生には物足りない&少々値が張るかもです!

 

スポンサーリンク

別府に向けて出発!!

乗船案内は、出発の1時間 ~ 30分前ごろから順に始まります。

entrance

エントランスのこの高級感がいいですね!

7,900 円の入り口じゃ無いでしょこれ♫

 

陸地に用がない人は、最初のうちに乗っておいて船内散歩をしておくといいと思います。

 

僕はテンションが上がりしてしまって、すぐにデッキへ!

写真を撮ったのですが、思ったよりブレブレでした…

osaka-night

恥ずかしいほど写真がブレた汗

綺麗に撮ると、下のように写るはずです!


綺麗ですね!

 

そして、時間ぴったりに出発。大阪にしばしの別れです!

いぶき
さよなら大阪!

 

 

いぶき
大海原へ出発だー!!

 

(30分後)

kobe-night

ずっと、陸が近い

???

 

いぶき
イメージとちゃう…

 

船旅って陵が見えないイメージだったんですけど、さんふらわあ あいぼりは瀬戸内海ルートなので、割とがっつり陸の明かりが見えます。

 

いぶき
少し残念かも…

 

まあ、乗船して1時間くらいすると明石海峡大橋の下を潜るのでそこが夜のシャッターチャンスですね。神戸の街のイルミネーションも綺麗でした!

 

View this post on Instagram

 

植木昭雄さん(@akiocello)がシェアした投稿

まあ、気を取り直して部屋の確認!

私はお金がないので一番安い「雑魚寝の部屋」です。

 

みてください!このお布団…

ferry-huton

これが… ¥7900 の代償か…

薄い!!

この時には一人で行きましたが、隣の人がいなければ二枚重ねて寝ることをお勧めします。

 

秋でも毛布はこの一枚しかありませんでした。

さすが ¥7,900

いぶき
早く大人になってスイートクラスに乗ってやるぞ!

 

ちなみに、初回以降のフェリー旅はずっと4人のツーリストベッドを使っています。

ベッドは(雑魚寝に比べると) ふかふかなのと、狭くとも安心感があるので家族での旅行などはこちらを利用するといいかも知れません!

tourlist-bed

ツアーリストベッド4人のお部屋

 

 

ちなみに、上のクラスのお部屋はこんな感じです。いいいですね…うらやましい…


しばらく船内をぶらぶらしました!

ferry-roundge

ラウンジがかなり広くてありがたかったです!

船内には売店やレストラン、ゲームコーナーもありました!

game-corner

狭いけど、ゲームコーナー。

あとは、キッズスペースもあって、配慮の行き届いた感じが好きでした!

 

繁忙期はマジックショーなんかもやってるみたいですね!

 

船内の食事は意外と豪華!

船内には、レストランもあります。

sunflower-restaurant

バイキングが2,000円くらいするので、最初は

いぶき
別府に着いてから美味しいもの食べるために節約しておこうかなー…

と思っていたのですが、3回目の旅行の時に、ちょっと興味半分でレストランに行ってみました。

 

レストランは、バイキングの他にも、カレーなどが700円、しかも意外に豪華!(失礼)

sunflower-restaurant2

 

食事を楽しみたい人は、ゆっくりすることもできるのでいいかも知れません。

 

また、朝のバイキングもこれまた豪華。しかも朝はちょっとリーズナブルになっているので、今度行くときは朝食だけでもバイキングにすると思います!

 

レストランの注意点は2つ。

1つは、乗船後、1時間で明石海峡大橋の下を通るというイベントがあるので、その時にレストランにいたい人は乗船後すぐにご飯にするといいと思います。

2つめは、朝のバイキングです。朝はすぐに到着してしまうので頑張って早くレストランに行くと食事をゆっくりと楽しむことができます。

 

Wi-fiはあるにはあるけど…

現代っ子の私が気になっていたのはWi-fi の有無。もしなければ私のブログライフは一巻の終わりです。

 

いぶき
あった!
ferry-wifi

あぁ、無料Wi-Fi…

けれども…なんだか…遅い!!

 

ブログどころか、ツイッターの更新もままならない感じでした汗

結局 iPhone をテザリングさせて今もこのブログを書いています!

 

荷物にならないのなら、本を何冊か持って行った方がいいです。

もしくは、Amazonで映画とかたくさんダウンロードしておくと便利です!

 

展望浴場は無料!

フェリーのいいところですね!なんとお風呂がついて、しかも無料!


お値段変わらず ¥7,900

さんふらわあ は、夜は乗船から23:00まで、朝は5:00から下船までの間、利用することができます。

 

シャンプーやボディーソープなどのアニメティは用意されていますが、タオルはないので自分で持って行きましょう!

 

中の売店で売ってますが、ちょっとお高め。そのくらいなら別府でお土産買った方がいい、と思う人はしっかりとタオルを持参しましょう。

 

次の日はせっかく別府なので、朝は入らなくていいにしても、夜は入っておいた方がよく寝付けます。

 

船外は風がきついので、お風呂に入ったあとはなるべく船の中にいましょう。

 

スポンサーリンク

船で買えるもの

売店の話が出たので、船で買えるものを書いておきます!

 

  • 食べ物(パン、カップラーメン、ファーストフードの自動販売機)
  • 飲み物(自動販売機がたくさん、売店には酒有り)
  • お土産(なぜか関東のものから沖縄土産までと幅広い)

こんなとこですかね。歯ブラシとかは売ってなかったような気がするので、必ず持って行きましょう!

 

水はタダで飲み放題!こういうのが嬉しい!

ferry-water

 

あとは、充電も一応できるみたいです。もし心配ならモバイルバッテリーを持っていくといいでしょう。

ferry-concent

充電はできるけれど、モバイルバッテリーはあった方が良さげ

 

battery-titleimage

【Kyoka 】15,000mAh 口コミ・レビュー | コスパ最強のモバイルバッテリーでした!

2018年9月20日

 

いぶき
まあ、多分等級が上の部屋にはあると思いますが…

 

そして就寝

私は耳栓やアイマスクなどは持って行かなかったのですが、割とすぐに眠れてしまいました!

飛行機よりも静か&揺れが少ないです。

しかも、落ちることはないという安心感!

 

さらには沈没とかしても陸が見えるので泳いで渡れます。

いぶき
すげー!

というわけで比較的ぐっすりでした!

 

でも、敷き布団は重ねないと寝にくいかもしれないです!

 

ついに別府へ!ついに着きました!

夢の温泉ランド、BEPPU!!

beppu

ついに着いた!快眠できました!

「まもなく、別府、別府に到着いたします!」というアナウンスがあったら、デッキに出てみると結構いい景色が観れると思います。

別府は三包を山に囲まれて、その地形の特性上、温泉が湧きやすいのです!

ってタモリさんが言ってました!

 

そういえば、ブラタモリの別府編が最近放送されたはずなので、探してみるといいと思います!

 

まとめ

最後に、フェリー旅を利用してみてわかったことや感じたことなどをまとめて見ようと思います!

概要:

  • 所要時間…11時間弱
  • 料金…¥7,900

 

メリット

  • 安い!
  • くつろげる。安心感がハンパない!
  • ワクワク感!特に初めて乗る時のワクワク感は、”オラ、ワクワクすっぞ!”という感じ!
  • 横になれるのでしっかり休める!

 

デメリット

  • 時間がかかる
  • 布団が薄い…
  • Wi-fiが繋がらない

 

料金に関してはめちゃくちゃ満足です!

特に、一番安いプランだったのでおそらく最安です!

 

新幹線などを利用していたら、福岡や小倉から別府までの電車などを考慮しなければいけないので何かと面倒なので、別府に直接つくのもいい感じ!

また、高速バスよりも安いのに、しっかりくつろげたり、パソコンの作業ができたりするところが魅力的でした!

Wi-fiについては私はテザリングでなんとか対応しました!容量ない人とかはポケットWi-fiがあると便利かもしれません!

 

今回の最も良かったとことしては、やはり満足感ですかね。

いぶき
ゆっくり目的地に近づいていく感じがイイ!

というわけで、船旅レポートでした!

 

温泉、入ってきます!







関連記事 & スポンサーリンク



SUNFLOWER