アンカーのワイヤレスイヤホンが神だったのでレビュー【Anker Soundcore Liberty 2】

soundcore-liberty-titleimage
 
スポンサーリンク

大人になると、自分が欲しいものが何かわからなくなる時ってあるじゃないですか。

だから、最近「自分へのご褒美」みたいなモノを全然買っていなかったんです。

ただ、友達からワイヤレスイヤホンの話を聞いて、

いぶき
じゃあなんか買ってみるか!

と思ってこれを購入したところ、人生のクオリティが爆上がりしたのでレビューしていきたいと思います!

 

Soundcore Liberty 2をサッとレビュー

soundcore-liberty05

僕が購入したのは、Anker の「Soundcore Liberty 2」という商品です。まずは外見とかをサッとレビューしたいと思います。

写真は僕がとったやつなので、画質とかはちょっと粗くなっています。

 

soundcore-liberty04

箱から開けると、こんな感じの写真がお出迎え。テンション上がります。

 

入っていたのは、

 

  • イヤホン本体
  • 持ち運び用の充電ケース
  • 充電ケーブル (Type-C)
  • 耳あてとかシリコンの大きさを変えられるやつ

 

の4つです。

 

soundcore-liberty02

充電ケースの大きさは手のひらに乗るくらい。ポケットに入れるとちょっともっこりしますが、まぁ入ります。

カバンとかポーチに入れる分には全然問題ありません。

 

イヤホン自体の大きさは500 円玉と比較してこんな感じ。そこそこの大きさですが、そこまで重くはありませんでした。

soundcore-liberty07

肝心の音質ですが、低音から高音まできちっと出てるし、申し分ありません。これ以上のモノを探そうと思ったら、次はヘッドホンじゃないと無理だと思います。

 

ちなみに、耳につけたときの写真はこんな感じ。黒光りしているので、つけてるのはわかりますが、全然うどんには見えないです。

慣れると全く気にならなくなるどころか、どうして今まで有線のイヤホンなんか使っていたんだろう?という気持ちになってきます!

 

スポンサーリンク

Anker Soundcore Liberty 2 のいいところ

次に、「買ってみてよかった」とか、「使ってみてこういうところに感動した」というようなポイントを挙げてみます。

 

かなり個人的なことも多いのですが、ぜひ参考にしてみてください!

 

バッテリーが長持ちするので楽

まず驚いたのが、「バッテリーの持ち時間」です。

この製品は、なんと1回のフル充電をしてあげるとイヤホンだけで8時間、付属の充電ケースも合わせると最大32時間使うことができます。

 

付属の充電ケースというのは上の写真のように普通にイヤホンを入れるケースのことです。

例えば、1日3時間くらい音楽を聴くとしたら、充電ケースも含めて10日くらいもつ計算になります。

 

これまで、僕はワイヤレスイヤホンってスマホと同じくらい充電をしなくちゃいけないと思っていたのですが、全然そんなことはなかったです。

Anker 社は、モバイルバッテリーの開発・発売もしているので、他の会社の製品と比べてかなり長時間使えるような気がしています。

 

耳につけてる感じが良い

2つ目のすごい点は、とにかく軽くてつけ心地がいいこと。

ワイヤレスイヤホンってなんかめちゃめちゃゴツくて耳になんか違和感すごそうじゃないですか。

 

でも、このAnker の製品はそこまで重くありません。なんなら、有線のイヤホンの方が違和感ありました。

しかも、突起みたいなのがガチッとホールドしてくれるのでランニングとかでは全然ズレないし落ちません。

soundcore-liberty08

だから、運動する人とかにはお勧めです。僕も筋トレ中にワークアウト用BGM とか流しながらガシガシやってます。

さらに嬉しいことに、この突起とか耳に入れるシリコンのところの大きさを自由にカスタマイズすることができます。

 

フニフニ感が違うのが2種類、それぞれサイズが3種類あるので自分用にカスタマイズ可能になっています。

カスタマイズは愛着が湧くので、ぜひやってください!

 

遠距離中のカップルとかにも良い

友達の話を聞いてびっくりしたのですが、最近はLine の無料通話を1日中つけっぱなしにしている遠距離のカップルが多いんだとか。

そういう人たちって、スマホをずっと持ち歩いているんですかね?そうだとしたらちょっと辛いですよね。

 

仮に有線のイヤホンにマイクがついているとしても、流石にちょっと邪魔ですよね。洗濯物干したりとかする時にイヤホンつけてたら、絶対イライラすると思います。

いぶき
そこでおすすめしたいのがワイヤレス。

 

これだと両手があくし、コードもないので煩わしさは激減です。

プレゼントとかにもぴったりの価格帯だと思うので、ぜひチェックしてみてください。

 

電車の中でスマホのサウンドを聞ける

イチバンよかったことが、「通学中の電車で、スマホの音を聞ける」ことです。

「ワイヤレスイヤホンなんだから当たり前だろ!」って思う人、いると思います。

 

でも、よく考えてみてください。コードがないのに音楽聴けるって単純にすごくないですか?

例えば、電車の中でYouTube 見たりとかフルボイスのゲームしたりする人は多いと思うのですが、音無しでやってるのをよく見ます。

ケメ子
でも、それはマジでもったいないから。

僕も、ちょっと前まではそうだったんですよね。まぁ最近は画面に文字も映してくれるので大抵の内容はわかります。

 

ただ、やっぱり音があると全然違いますよ。

別に有線のイヤホンとかヘッドホンでも悪くないのですが、満員電車で使うのはちょっと気が引けたり、セットした髪がぐしゃっとなったり割と面倒が多いです。

その点、ワイヤレスイヤホンなら気軽につけることができるので、スポッとはめてサッと使えば世界が変わります。

 

ワイヤレスイヤホンの中でコスパ最強

concert_audience_live_music

あと、付け加えてメリットをあげるとすれば、それは圧倒的なコストパフォーマンスです。

僕はケチな性分なので、例え1円でも安くていいものがあればそちらを買おうと必死になって探します。

 

ということで今回ワイヤレスイヤホンを探すにあたってネットで検索を重ねて、調べに調べついたのが、このAnker の Soundcore Liberty 2 だったのです。

上に紹介したメリットの他にも、例えばこんな機能があります。

 

  • 個人の聞こえ方に合わせて音をカスタマイズできる (←正直、あんまりわからない)
  • 音楽の種類に合わせてサウンドのバランスを変更できる (←めちゃすごい)
  • cVc8.0 というノイズキャンセリングがある
  • マイクがあるので通話も可能
  • 防水処理がしてあるので雨にも強い

 

なんかありすぎてわけわからなくなってきます。

 

逆に、無駄な機能というか、「変なこだわり」みたいなものはついていません。例えば、めちゃめちゃすごい音質を推しているかというとそんなことはないみたいです。

 

なので、コスパはマジで最強。「一生使えるワイヤレスイヤホンが欲しい!」という人にはお勧めしませんが、4,5 年使えるいいのが欲しい!という人には自信を持っておすすめできます。

この値段でこれが手に入るなら即ゲット、というのを昔の自分に教えてあげたいです。

 

ワイヤレスイヤホンで音楽のある生活を

以上がSoundcore Liberty 2 のレビューでした。

なんか途中から、この製品のレビューというよりはワイヤレスイヤホンのいいところのまとめになってしまった感がありましたね。

 

僕はこのイヤホンを買ってから音楽を聴く時間が前に比べてぐっと増えた気がします。

最近はYouTube とかSpotify とかで曲見つけてきたりすることも多くなったので、個人的にはかなりいい買い物をしたと感じています。

 

やっぱりいい曲はいいイヤホンで聴きたいですしね!

もしワイヤレスイヤホンを探しているのなら、このSoundcore Liberty 2、自信を持っておすすめします!




 

関連記事 & スポンサーリンク