今だけ! Z会限定の「これからの大学入試の教科書」が無料で手に入る!

muryou-pop




いぶき
こんにちは!京大生ブロガーのいぶきです。

 

突然ですが、受験業界の中で、よく知られている名言が2つあります。

 

1つは “夏を制すものは受験を制す” 。これは夏休みを効果的につかえた受験生は受験でうまくいくという、まさに金言です。

 

では、もう一つは何かと言うと、それは「受験は情報戦だ!」です。

この記事では、Z会の大学入試の情報誌である「これからの大学入試の教科書」を無料で手にいれる方法を公開します。

 

それは何も「無料だからもらっておけ」というものではなく、「知らないということだけであなたに損をして欲しくないから」です。

 

受験には、知らないと損をするということがあるのです。

 

受験勉強は情報戦

zyukenhazyouhousen

この記事を読んでいる多くの人はきっと第一志望に向けて一生懸命に勉強を頑張っている人だと思います。

そのうち、「自分は絶対に合格するんだ!」と思っている人はいないと思います。たとえ気づきはしなくても、本心は不安で不安で仕方ないはずです。

 

僕もそうでした。

ここから、少しだけ僕の話になります。

 

プロフィールを読んでもらうとわかるのですが、僕の出身高校は進学校で有名なわけでも、まして東大京大に何人も生徒を送り込んでいるわけでもありません。

毎年、国公立大学に入学できるのがわずか2桁に乗るかどうか。そんな学校でした。

そして、その普通の高校で、僕はクラスの真ん中あたりでした。あなたのクラスにも一人は絶対にいるような、どこにでもいる普通の高校生でした。

 

これもプロフィールを読んでもらうとわかると思いますが、そんな高校で、しかも高校2年生の冬に、僕は受験勉強を始めました。

スタートが低かったせいか、最初は順調に伸びいったものの、ある程度のところで伸び悩みました。1日何時間も勉強をしているのに、全然成績が伸びていかない時期が1、2ヶ月続いたのです。

 

その頃、僕が何をやっていたかというと単に学校の教材を解きまくっていただけでした。今思えばなんであんなことをやっていたのか…と思うくらいですが、その当時はそれしか勉強の仕方を知らなかったのです。

 

そんなある日、どうしても成績が伸びなかった僕は、一番仲のよかった英語の先生に「これこれなのですが…」と質問しに行きました。すると、「それじゃ、これをやるといいよ。」とかるーい感じで言われました。

それからは想像がつくかと思いますが、あれだけ伸び悩んでいた成績がぐんぐん伸びて行きました。それも、英語の成績だけ。

 

これで「おっ!」と気がついた僕は

  • 今自分がどんな状況で
  • 何をしなければならないのか

ということをいろんな教科の先生に聞きまくりました。

 

それから伸び悩んでいた成績はみるみる向上。1年の浪人はありましたが、見事京都大学に合格することができたのです。

ちなみに余談ですが、その高校から京大生が出るのは実に10年ぶりだったとか…

 

長くなりましたが、何が言いたかったかというと繰り返しになりますが「受験は知らないと損をする」ことがあるということです。

 

僕がこのブログを始めた目的の一つもそれです。

  • なかなか表には出てこなような勉強ノウハウ
  • 実際にやって見てよかった勉強法

こうしたことをブログとしてあげていくことで少しでも受験生の役に立つことができればという思いがあります。

 

しかし、このブログでどうしても伝えられないことが1つだけあります。

それは、「最新の受験情報」です。

 

受験は、毎年のように必要となる情報が変わります。もちろん、勉強法など変わらないものもありますが、受験で求められる力やこれからの受験校選びなどに必要な情報というのは常に変化しています。

これを知らないと、間違った方向に努力してしまう可能性があります。完全に無駄とは言わないまでも、効率の欲ない勉強をしてしまうことにつながりかねません。

 

そこで、お願いがあります。あなたの時間を5分だけいただきたいのです。

 

あなたの時間を5分だけください

gohunkudasai

 

完全に無料で手に入る情報があります。

受験勉強をしているかもしない貴重な5分を使っても、それに見合うだけの情報です。

 

特に独学の人、大手予備校に通っていない人、そして予備校には行っているけれども受験のことは知らない人には、絶対に手に入れて欲しい一冊です。

 

Z会の『これからの大学入試』

 

zkai-book

 

正直、そこらへんの学校の先生よりも断然詳しい受験の知識がつくことは間違いないです。

なぜなら、これを書いているのは「受験のプロ」たちだから。

 

  • 京都大学 副学長
  • 東京大学教授(元文部科学副大臣)
  • 独立行政法人大学入試センター 理事

 

という早々たる顔ぶれの方々が、受験問題を作る人たちの声やこれからの入試で求められる力などを議論しています。本当にたくさんの有益な情報が無料で手に入ります。

そして、それ以外にもいくつかの有料級の情報を無料で配っています。

 

Zkai-00

 

難関大学合格者に圧倒的な支持を得ているZ会が配る、有料級の情報が無料で手に入る。こんな機会はそうありません。

ぜひ手に入れてください!

 

【追記】

限定教材の配布はすでに終了したみたいです。

「これからの大学入試の教科書」もいつなくなるかわからないので今すぐ手にいれることをオススメします。

 

Z会の通信教育 大学受験コース

 

具体的な手続き

具体的な手続きは、以下の通りです。

 

まず、リンクをクリックするとこのような画面に飛びます。それを、単純に埋めていくだけです。

Zkai-01

 

下のように、「フォームに記載されている人の名前」で本人を選ぶと学生でも資料を送ってもらうことができます。

Zkai-02

 

基本情報の入力が終わると、次は住所やら何やらの入力に入ります。最後の方で「Z会から毎月資料を受け取る」というところをいいえにしておけば迷惑な資料などは送られて来ることはありません。

 

Zkai-03

 

最後に、「登録」ボタンを押すだけです。

 

Zkai-04

 

たった5分で終わりましたよね?

 

以上で資料請求は完了です。これだけで、1週間くらいであなたのもとに最強の受験資料が届きます。ぜひ試してください!

 

 

 

 

最後に

Z会からの資料請求のやり方を紹介してきました。請求してくれた人は、貴重な5分間をありがとうございます。

 

最初にも言った通り、受験という世界では「知らなければ損をする」ことがたくさんあります。資料請求をしてくれた人は、それが1つ減ったと思ってください。

 

でも、それだけで安心かというと決してそんなことはありません。だから、このブログでは引き続き受験に役立つ情報を含めいろいろなことを記事にして書いていきたいと思うのでよかったらぜひチェックしてみてください!

 

よろしくお願いします。

 

以上、京大生ブロガーのいぶき(@ibuki_blogger )がお送りしました!

 

 

関連記事 & スポンサーリンク



muryou-pop

シェアしてくれるととても喜ぶ生き物です



zkai-book


あのZ会が送る受験のバイブル
これからの大学入試の教科書

2020年から入試が変わります。そんな新入試を、あのZ会がわかりやすく丁寧に解説してくれます。今なら無料で配付中!これは知っていると知らないとでは大きな差になりますよ!