iPad のBluetooth キーボードに迷っているなら! おすすめのEwin iPad 9.7 キーボードカバーをレビュー!

ki-bo-do-titleimage




iPadを買った人が気になるのが、「キーボードをどうするか?」ということではないでしょうか?僕も、もともと気軽にブログを書くために持ち運びのできるiPadを買ったのですが、その時にキーボードについてめちゃめちゃ悩みました。

そして、見つけたのが今回紹介する「Ewin iPad 9.7 キーボードカバー 」です。

このキーボードは、

  • 最強のコスパ
  • そこそこのクオリティ
  • ケース付き

 

という条件のBluetooth キーボードを探している人にぴったりの商品だと思います。

 

この記事では、そんな「Ewin iPad 9.7 キーボードカバー」のキーボードをレビューしていきたいと思います。迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

 

Ewinのkeyboard は何で良いの?

レビューの前に、販売元の会社であるEwin について少し触れたいと思います。

Ewinは中国に本社をもつ会社で、キーボードやネットワークカメラなどを取り扱っている会社です。

ewin

Ewin 公式サイト:https://www.ewin-kowa.jp

 

僕も、最初は

いぶき
中国の会社かぁ… 以前嫌な目にあってるからなぁ…

と思っていたのですが、ここのキーボードはそんなことはありませんでした!(それは、あとでレビューします!)

 

中国の製品のいいところは、何と言っても安価なことです!この製品も例に漏れず、めちゃくちゃ安いです。

中国製品のデメリットとしては、製品のクオリティがいまいちなことが多いところと、返品などの対応ですかね。

これらを頭に入れた上で、しっかりとレビューしていきたいと思います!

 

Ewin のキーボード レビュー

それでは、早速レビューに入りたいと思います。

商品自体の詳細な説明は、楽天のストアに載っているのでそちらをみていただけるといいと思います!

>>>楽天で商品の紹介を見る

 

パッケージはこんな感じです!普通にヨドバシカメラやヤマダ電気などに売っていそうだと思いました!

ewin03
いぶき
あれ… ちょっと意外! もっとヤバいかと思ってた!

 

包装もしっかりしていました。発送中によっぽどのことがない限りは壊れたりはしないともいます!

ewin04

こう言っては何ですが、本当に「意外と」しっかりしていました!

 

ewin02

iPad がはいる部分にスポンジも詰めてありました!

 

また、1年の保証書付きなので万が一壊れても返品可能です。(Amazon のコメントで交換してもらった例が上がっていました!)

 

キーボードの配列はこんな感じ!

ewin07

 

ほぼほぼ一般的なキーボードと変わりません。日本語入力⇄アルファベット入力は「control + space」キーで切り替えることができます。

 

Ewin の良かった点

では、良かった点をレビューしていきましょう!

 

とにかくコスパがいい

まず、最初にも言った通り、とにかくコスパが良いです。どのくらい良いかというと、ケースだけで元が取れてしまうと思うほどです。

いぶき
だって、3,000 円切るんだよ! すごくない?

 

ewin01

個人的には黒がカッコいい!

 

なので、とりあえずBluetooth のキーボードが欲しいという人にはいいと思います。1ヶ月から半年くらい使ってみて、気に入らなかったら新しいのを買うというのでも、十分です。

 

一方で、この商品がおすすめできない人は、ズバリ「文章を書いて生活している人」です。仕事の道具にはできないかな… という感じではあります。

ですが、そうでない人にはかなり有力な選択肢になります!

 

ケースに収まるので持ち運びやすい

キーボード付きのiPadケースを買うメリットとしては、とても持ち運びやすいことです。ケースの中にキーボードがすっぽり収まるので、手に持ちやすい。

そして、マグネットでケースとくっつくのでとても扱いやすいです。

 

Bluetooth のキーボードを買ったとして、持ち運びに苦労したり面倒だったりすると結局使わなくなってしまうこともあると思います。

現に僕も昔、ワイヤレスのマウスを買ったのですが、使わなくなっていまは押し入れにあります。

ケースつきだとそういうこともないので、結局はいいのかなと思います。ケース含めての重量も560g と軽いのもGood Point です!

 

いまいちな点

レビューということなので、「いまいちだな…」と思った点もしっかりとお伝えしたいと思います。

買う前にしっかりと検討してみてください!

 

キーボードの「安っぽさ」は多少ある

公式の写真だとわかりづらいですが、近くで見るとこういう線が全体に入っています。

手触りは悪くないのですが、僕はこういう線が入っているのはあんまり好みじゃないかなと思います。何というか… 安っぽさみたいなのがあるかなと。

 

ewin06

これを「安っぽい」ととるか、「デザイン」ととるかで変わってくる気はします。

 

ただ、気にしなければ全然大丈夫な程度です。

 

多少の打ちづらさ

僕は、ワイヤレスのキーボードが初めてだったのがありますが、やっぱり打鍵スピードが多少落ちてしまいます。

特に最初は苦労しました。慣れてくると、ある程度までは改善したのですが、やっぱり慣れたパソコンのキーボードには及びません。

 

僕が一番気になったのが「エンターキーの小ささ」です。特にパソコンの入力に慣れている人にとっては結構キツいんじゃないかな… 。

 

ewin05

ワイヤレスなのである程度仕方ないのかもしれませんが…

 

なので、最初にも触れた通り、「文章を書くことで生計を立てている人」はもう少し高価なものを購入したほうがいいと思います。

 

まとめ

まとめると、

  1. コスパは最強。安価でそこそこのクオリティのキーボードを探している人にはぴったり!
  2. 持ち運びに向く。軽いし反応も良い
  3. 仕事には向かないかも… 

 

という感じです!

 

最後に

Bluetooth のキーボードをレビューしてきました。キーボードを買うときの1つの目安にしてもらえたらと思います。

 

いぶき
僕にはこれくらいで十分だから、コスパ最強なのはマジで神!

 

特に、海外に行こうと思って買ったので、あんまり高いものを買って壊すのも怖かったです。なので、これで満足です。

 

このiPadを持ってカフェや旅先で色々文章を書けるかと思うと、とてもワクワクします!

 

迷っているあなたも、「コレ、いいかも!」と思ったらぜひ検討してみてくださいね!

 

 

関連記事 & スポンサーリンク



ki-bo-do-titleimage

シェアしてくれるととても喜ぶ生き物です




ついにこの日がやってきた!
Amazon Cyber Monday

12月7日(金) から、アマゾンのサイバーマンデー セールが始まります!お買い得商品からお得な買い物方法までご紹介!