受験生はラインやツイッター、インスタなどのSNSをやめるべき?

sns-twitter-instagram-line




いぶき
どうも、京大生ブロガーのいぶきと言います。

ブログをやっていて、受験生からの質問を受けることが多くなってきたのですが、その中で特に多いものが、

受験生1
勉強中にどうしてもTwitterを見てしまうのですが、どうしたらいいですか?
受験生2
友達とのLINEをいちいち返信しなくてはならないのがうっとおしいです!

このような質問です。

 

そこで、この記事では僕なりに「受験生のSNSとの付き合い方」をご紹介していきたいと思います。SNSに悩む受験生はぜひ参考にしてみてください!

 

受験生はLINEはやめるべき?

line_icon

まずは受験生の多くの人が使っているであろう、LINEについてです。

先に僕の結論を言っておくと、LINEは辞めるべきではないと思っています。その理由は次の2つです。

 

LINEをやめるべきではない2つの理由
  • 人に質問するときに便利
  • すぐに返信しなくてもいい

 

 

人に質問するときに便利

まず、いろんな質問をするときに便利ですよね。これは勉強の「ここがわからない」みたいな質問もそうですし、「明日のテスト範囲ってどこだっけ?」と言うようなものも含めます。

 

このような質問は他のSNSでは詳しくできなかったり返信がこなかったりするのでその点、LINEはいいと思います。

 

すぐに返信しなくてもいい

僕は受験時代にLINEを使っていましたが、そのときには一言コメントに

いぶき
ただいま勉強中。すぐに返信はできません。

って書いておきました。アイコンもそれでしたね。

 

だから、すぐに既読をつけたりしなくてもあまり何も言われませんでした。そもそも、頻繁にLINEをするような人とはすぐに会話を打ち切ってしまってました。

 

LINEで注意すべき点は、「ダラダラ続けないこと」

受験生がLINEを使う上で注意したいのが、「ダラダラと必要もない会話をずーっとつづけること」です。

特に、メッセージが1時間に何回もくるようならかなりの集中力や勉強時間を奪われていることになります。

 

頻度的には、1日に5回くらいチェックして返信で十分だと思います。勉強をしたいのなら、あまり頻繁にスマホを触らないようにしましょう!

 

受験生はTwitter はやめるべき?

tweet_icon

さて、次はツイッターです。僕ら世代から先の人は受験生でもツイッターをやっていると言う人も多いと思います。

そして、個人的な結論としては…

いぶき
受験生がツイッターをやるのは要注意!

です。理由は、ズバリ「時間が溶けるから」です。

 

ツイッターは最高のダラダラ時間

ツイッターはやり始めると止まらなくなるひとがいます。特に一人で勉強して周りの人と話す機会のない人などはのめり込みやすいです。

そう言う人は、ビシッと辞めるべきだと思います。受験生にとって何よりも大切なのは、”勉強をすること” のはずです。これができないのであれば辞めることをお勧めします。

 

周りと比べて落ち込みやすい

かく言う僕も受験時代は少しだけツイッターをやっていたことがあったのですが、そのときに一番辛かったのが「周りの友達が受験終わって遊んでいた」ことです。

また、同じ志望校の人をフォローしていたのですが、その人の成績が僕より数倍も良かったりして心を折られました。

 

このように他の人が気になってしまう可能性があるので要注意ですね。

 

いい気分転換にできればいいね!

もしやめたくないと言う人は、ツイッターを「気分転換の道具」だと思ってやるようにしてはどうでしょうか?

休憩時間にやったり、悩みを吐露する場所として使うのであればまだセーフだと思います。

 

どちらにせよ、勉強時間が圧迫されてしまわないように注意してみてください!

 

受験生はInstagram はやめるべき?

instagram_icon

さて、最後はインスタグラムですが…インスタは僕はどっちでもいいと思っています。その理由は… 他のSNSと違ってそこまで時間を取られないからです!

 

Instagram はそこまで時間がかからない?

みんながそうかはわかりますが、インスタは割と「パッと写真やストーリーをとって、ポンとあげる」みたいな使い方が多いと思います。

しかも、タイムラインに流れてきたものを一つ一つ確認すると言うよりかは目に入ったものを眺める人の方が多いのではないでしょうか?

 

その意味では、SNSの割に、そこまで時間を使わない印象が強いです。意外かもしれませんが、受験の相談でもインスタを辞めたいなどの相談はありませんでした。

 

インスタは気分転換にもなる?

ガチでインスタをやっている人でもない限り、受験生などのインスタの付き合い方としては、せいぜい「気分転換に眺めるもの」と言う感じでの人が多いのでしょうか?

だから、時間を取られると言うわけでも、イライラさせられると言うわけでもなさそうな印象です。

 

また、僕ら世代は勉強垢といえばツイッターだったのですが、最近ではインスタに勉強垢を作っている人も多いと聞きます。

その意味では、受験生の多くはインスタはやっていてもいいのではないかと思いました!

 

結論:受験にプラスになる方を選ぶべし!

最終的な結論としてはやはり、「受験にとってプラスになっているかどうか?」をしっかりと考えることだと思います。だから、SNSが

 

  • 自分にとってプラスになっている
  • 頑張ろうと言うモチベーションに繋がる

 

のであれば続ければいいと思いますが、逆に

 

  • 時間が取られていると感じている
  • イライラしたり気になったりしてしまう

 

のであれば辞めたりスマホを触る回数を減らすべきだと思います。

 

また、最近ではiPhone にスクリーンタイムのような「時間を制限する機能」などもあるのでそう言うものを設定したりしてうまく使うことができるといいのではないかと思いました!

 

いぶき
以上、京大生ブロガーのいぶきがお送りしました!

 

勉強中にスマホを触らない7つのコツ、教えます!

2017.11.29

 

関連記事 & スポンサーリンク



sns-twitter-instagram-line

シェアしてくれるととても喜ぶ生き物です



zkai-book


あのZ会が送る受験のバイブル
これからの大学入試の教科書

2020年から入試が変わります。そんな新入試を、あのZ会がわかりやすく丁寧に解説してくれます。今なら無料で配付中!これは知っていると知らないとでは大きな差になりますよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。