【大学生必見!】短時間で高評価のレポートの書き方はこれだけです

report-titleimage

大学生になると、授業やゼミなどでレポート課題が出されることが増えてくると思います。

レポートと聞くと、大学生の中にはニガテと感じる人も多いのではないでしょうか?

いぶき
2年前の僕も、そうでした。

僕も、大学に入学してから1、2年はレポートにヒィヒィ言いながら取り組んでいて、しかもそこまで点数がよくありませんでした。

 

でも、レポートに関する本を読んだり、いろいろ数をこなしていくうちに、そこそこ高い評価をいただくことができるようになってきました。

そこで、この記事では、短時間で、高評価をとることがとることができるようなレポートの書き方についてまとめてみました。

 

大学生に入学した頃の自分に向けて、優しく書いたつもりなので、ぜひ参考にしてみてください!

いろんな時期に書いた記事を、まとめています。気になったページのリンクに飛んでじっくりと読んでみてください!

 

大学生がレポートを書く前にやるべきことは3つだけ、断言します

repotokakumaeni-titleimage

初めてレポートを書く大学生に向けて、レポートを書く “前” にやりたいことをまとめました。

レポートは、準備が大切。パソコンやレポート用紙に向き合って書くまえに、すでにレポートは出来上がっているのです。

そんな準備の際に大切なこと、やるべきことを詳しく説明しています。

 

簡単にいうと、次のことが大切です。

レポートを書く前には...
  • 課題の条件をしっかりと読むこと
  • 本や紙の資料を読み込むこと
  • レポートのメイントピックをはっきりと示すこと

これらができれば、あなたのレポートはもう8割がた終わったと思ってもらっても大丈夫です。

 

🔽詳しくはこちら🔽

repotokakumaeni-titleimage

大学生がレポートを書く前にやるべきことは3つだけ、断言します

2019年4月15日

 

スポンサーリンク

【注意しよう】レポートで書いてはいけない3つのパターンとは?

damerepo-to-titleimage

レポートにはいくつかのパターンがありますが、この記事では「やってはいけない」レポートのタイプを書きました。

レポートで高得点を取るには、評価の上がるようなレポートを書くことを意識するよりも、減点されないレポートを目指した方が圧倒的に楽です。

 

特に、この “書いてはいけない” パターンにはまると、非常にマイナスポイントをくらうことになります。

あくまでも、パターンなのでこの例で高い評価を得ている人もいます。ただ、守破離という言葉があるように、何事も最初のうちは基本の型を知ってそれを守ることが大切です。

 

damerepo-to-titleimage

【注意しよう】レポートで書いてはいけない3つのパターンとは?

2019年4月16日

 

いぶき
マイナスを避けると、点数は上がります。

 

地雷を避けて、高得点を狙いましょう。

 

【必見】レポートを速攻で終わらせたい人のレイアウト

repoten-titleimage

レポートをさっさと終わらせたいからといって、いきなり書き始めようとしていませんか?

何度も言っているように、レポートで大切なのは、ズバリ準備。そして、その大半がアウトラインを作る作業です。

 

これさえ知っていれば、あとはもう何もいらないと言えるくらい大切です。

 

しかも、レイアウトの使い方を覚えてしまえば、プレゼンの資料やビジネスの現場などいろいろなところで使うことができます。

いぶき
即効性もあり、応用も効くのでぜひ見につけたい技能ですね。

 

repoten-titleimage

【必見】レポートを速攻で終わらせたい人のレイアウト

2019年4月17日

 

僕もいろいろ勉強中なのでわかったことや気になったことがあれば積極的に追記していきたいと思います。
スポンサーリンク

大学生のレポートの表紙・体裁などのテンプレートをまとめてみた

repotosanpuru-titleimage

レポートを書き始めようと思っても、いざ書こうとなるとなかなか書き進められないものです。

その理由としては、1つには

  • レポートの体裁やテンプレートがわからない
  • Word の使い方などの関係ないものを調べて時間がかかる

ことなどが挙げられると思います。

そこで、この記事ではテンプレートとなるような表紙の書き方や、実際のレポートで多くみられるような減点対象(段落分け、文字の大きさ、フォント) などについて詳しく解説してみました。

 

最初はテンプレートを配布するつもりでしたが、このブログにWord のファイルを置いておくことができそうにないので、写真を貼るだけになってしまいました。

 

repotosanpuru-titleimage

大学生のレポートの表紙・体裁などのテンプレートをまとめてみた

2019年4月30日

 

レポートを書くときの参考文献・引用の仕方を徹底的に調べてみた

sankoubunnken-titleimage

これらの記事の中でいちばん分量が多いのが、この「参考文献、引用」の仕方です。

なんと、文字数7,000 字以上! めちゃめちゃこだわって書きました。

 

なぜかというと、むかし僕がレポートを書こうとしたときに、参考文献の詳しい書き方がわからずめちゃめちゃ直されたからです。

なので、この記事では、次のような特殊な例まで紹介することにしました。

 

  • 企業のWebサイト
  • 英語の複数著者の本
  • ジャーナル、雑誌
  • 博士論文

 

おそらく、いまネットに上がっていて閲覧できる中で、どこよりも詳しい情報を網羅していると自負しています。

いぶき
永久保存版です。

ぜひ目を通してみてください!

 

repotosanpuru-titleimage

大学生のレポートの表紙・体裁などのテンプレートをまとめてみた

2019年4月30日

 

スポンサーリンク

レポートでサクッと高得点を取りたい人へのワンポイントアドバイス

reporthatiwari-titleimage

さて、最後は高得点を取りたい人へのワンポイントアドバイスです。

これは、実は僕自身が考えたというよりも、お世話になっている先生や先輩方からいろいろ聞いて、その中で「こういう風にしたらいいのか」という印象を記事にしました。

いぶき
レポートで評価が分かれる、その違いとは?

それは、記事を読んでみてくれればわかると思います。

 

実際、これを知ってからは同じ時間をかけても点数は高かった印象がありますし、何よりあーだこーだ迷いがなくなったのでレポートを書くのが楽しくなりました。

 

いぶき
なんだってそうですよね?

 

得意なことは好きになるし、そうなれば眠くっても割とへっちゃらで終わらせることができたりします。

あなたにとってのレポートがそうなるか、ならないかは、この記事を読むか否かにかかっています! (ハードルを上げすぎた… )

 

reporthatiwari-titleimage

【差をつける】レポートでサクッと8割を取りたい大学生へのワンポイントアドバイス

2019年5月1日

 

どうせやるなら、賢くやる

大学生の課題の代名詞とも言えるレポートですが、大学を卒業したからと言って、逃れられるわけではありません。

会社に入れば、否応なしに会議資料などと格闘する羽目になりますし、日常生活でも保険や公的なあれこれを文章にまとめたり、逆にその文章を読んだりすることは少なくありません。

 

いぶき
どうせレポートみたいなものとの付き合いは続いていくのです。

 

だったら、どうせやるなら “賢く” 手短にやっていきましょうというのが、この記事の主旨です。

 

僕のモットーは、「やらなくてもいいことはやらない。やらなければいけないことは、手短に。」です。

まぁ、大学生のうちはそんなことを気にせずに短時間で高得点を取ることを意識すればいいと思います。

 

いぶき
以上、ぜひ参考にしてみてください!






関連記事 & スポンサーリンク



report-titleimage

シェアお願いします




大学生は必見!!
Amazon Prime Student

大学生なら絶対に入ったほうがいいと確信を持っておすすめしたいAmazon Prime Student.今なら2,000 円の無料クーポン プレゼント中!