素人がブログ100記事書いてもアクセスや収益は大したことない理由を考えてみる

road01
いぶき
こんにちは!京大生ブロガーのいぶきです!

 

この記事を読んでいるあなたは、おそらくブログを書いていて、そしてPV数や検索順位に悩まされている人ではないでしょうか?

 

僕も、そうでした。

特に、辛かったのが「100記事を書いても対してアクセスが増えなかった」ことです。

 

このブログは、今でこそ月間17万PVもアクセスがありますが、それにたどり着くまでにかかった記事数はなんと300記事近く!

ただ、それは僕の場合は初めてのブログというのもあって、ムダが多かったことが原因の1つと考えています。もし今から新しいブログを作ったら、100記事で10万PVくらいはいく自信はあります!

 

そこで、この記事ではなぜ素人が100記事書いてもアクセスや収益が伸びないのかを徹底的に解説していきたいと思います。これを読むか読まないかでその後の伸びが格段に違ってくるので、しっかりと意識して読んでみてください!

 

ケメ子
では、いきましょう!

実際のアクセスや収益

とりあえず、実際に僕のブログがどのくらいのアクセスや収益だったかということを簡単に紹介します。

 

このブログの100記事時点のアクセスや収益はこんな感じです。

記事数100記事
運営期間3ヶ月と10日
PV3440
収益2000円

 

ケメ子
少ないね…

僕がブログを始める前は、100記事書いたら1万PVくらい余裕で超えちゃうものだと思っていました…

ですが、こんなに少ない原因は最初にも言った通り、「ムダな」記事が圧倒的に多かったからです。

 

でも、今ではこの時の「ムダな」記事を書いたことが良い経験になっています。これがあったおかげでアクセスが増える記事が書けているので、そういう意味ではよかったかもしれません。

 

ただ、皆さんは、こんな無駄記事を書くことは、できるなら避けたいですよね?

 

いぶき
でも、安心してください!

そのために僕がこうして記事を書いているのです!

 

スポンサーリンク

「ブログを100記事書くとアクセスが増える」は嘘?

pc-difficult

では、まずは衝撃的な事実をお伝えしたいと思います。それは…

「ブログを100記事書くとアクセスが増える」は嘘

です。正確には、この100記事格言には、足りない言葉が色々あるのです。

 

それを補って正確な文にすると、以下のようになります。

(しっかりとした目的を持った) ブログを (正しい事前調査、そして正しい書き方をした記事を) 100記事書く (かつ、それなりに運営期間が長い) とアクセスが増える

です。

初心者の頃は、これがわからずにアクセスが伸びないとずーっと悩んでいましたが、そりゃそのはずです。

 

だって、かっこの中がわからないままなのですから…

少なくとも、僕が100記事書いてもアクセスが伸びていかなかったのはこれらが原因であると思っています。

 

これは、逆を考えてみればわかりやすいと思います。

例えば、こんなブログが読まれるようになるでしょうか?

PVが増えないブログの例
  • 目的がはっきりしていないブログ
  • がむしゃらに記事を量産しているブログ
  • 初めてまだ3ヶ月も経っていないブログ
いぶき
なんかダメそうですよね?

 

人によって色々意見があると思いますが、Twitterやブログ友達から情報を集めた感じだと、この辺りがしっかりしていないとアクセスは増えていかない傾向にあるようです。

 

ケメ子
え、そんなの初めに教えておいてよ…

 

と僕も思いましたが、この記事を読んでいるあなたは「今知ることができてラッキー♫」と思って、これから書くことをしっかりと意識してみてください!

 

では、これから

  • ブログの目的
  • 記事の事前調査
  • 記事の書き方
  • 運営期間

 

について詳しく解説していきたいと思います。

これらはブログのアクセスアップに直結するので、初心者の人は特に必見です!

 

ブログの目的をはっきりと意識しよう

darts_dartboard_target
ポイント1

ブログの目的をはっきり決めて、ジャンルを固めよう!

 

ブログの目的とは、「何のためにブログを書いているか」ということです。

ケメ子
え、収益のため?

それでも全然O.K.です。でも、収益化が目的なのに「趣味みたいな記事」をたまに挟んだりしていませんか?

 

僕のブログも最初はそんな感じでした。この記事とかは、もうブログ疲れた…といって書いた記事です。

 

 

でも、個人に対して読者がついているブログならともかく、初心者ブロガーのブログでこれは致命的です。

なぜなら、いろんな記事をバラバラに書くと、読者が混乱してしまいます。また、ある程度ジャンルが固まっていると1人の人が似たような別の記事も読んでくれるので、PVが上がりやすくなります。

 

だから、ブログの目的やジャンルをある程度決めてかかって、それに対して10記事くらいまとめて放り込むということをしないとアクセスアップは厳しいのです。

 

おすすめは、ブログのジャンルをある程度固めてしまうことです。

僕のこのブログだったら、最初の頃は「受験生に向けてタメになる情報を発信するブログ」という立ち位置で、記事を書いていました。

このように、ざっくりと方向性を持つとアクセスアップに繋がりやすくなるのです。

 

特に、最近のSEOでは「権威性」が重視されるようになってきました。

自分の専門分野や得意なことなどをブログの方向性として定めるといいと思います!

 

まぁ、ある程度の記事数を書いていればそれらのジャンルが自ずとかぶってくるので自然とアクセスは上がっていきます。これが200記事とかなのかもしれませんね…

 

まとめると、少ない記事数で検索上位に食い込みたかったらある程度ジャンルを決めて、それに対して記事をドカドカ書いていくのがベターだということです。

 

正しいライバルサーチをやらないと、記事の書き損になる

pc-difficult
ポイント2

ライバルの記事はじっくり読んで、戦略を練ろう!

ライバルサーチ、してますか?

初心者ブロガーであればあるほど、思いついたらすぐに記事を書くという人が多いです。しかし、はっきり言ってそれは死に戦です。

 

例えば、ブログを始めて3ヶ月のあなたが、有名ブロガーと同じ切り口で記事を書いて、勝てると思いますか?

おそらく、100%無理でしょう。

もちろん、すべての記事が競合とバッティングするわけではありません。ただ、「数打ちゃ当たる戦法」を用いると100記事どころか1,000記事書いても芽が出ないなんて結果になるのは火をみるより明らかです。

 

だから、ライバルサーチをしっかりしましょう。もしライバルが強いなら切り口を変えたりキーワードをずらしたりして対抗しましょう。

ちなみに、僕が最初の方に読まれていたのもこの「ずらし」記事でした。かなり競争が激しいジャンルでも、キーワードをずらすと意外とクリックされるものです。

 

この手法をちょっと齧るだけでヒュッと検索1位になることもありますよ!

 

今の時代は、読者の心を掴む記事を書くことを意識しよう!

she-is-reading
ポイント3

まとめ記事に負けないためにも、読者の心を揺さぶる記事を書こう!

良い記事、書けていますか?

何をもっていい記事とするかは人それぞれな気もするのですが、ブログにおいて僕は2つの評価軸を持っています。

 

1つめは、収益を生む記事。つまり、アフィリエイトでコンバージョンまで持っていけたり、Amazonの商品をきちんと得ることができる記事の書き方です。

これは、コピーライティングやセールスライティングなどのライティングスキルを勉強することである程度身につけることができます。

いぶき
僕はこの本を読んで勉強しました。

 

そして、もう1つの軸というのは「人の感情を動かす記事」です。つまり、記事を読んで「ウォー」ってなったりする記事ですね。

こういうライティングは人によっても違うので自分でバズった記事やよく読まれる記事を分析してみるのが一番の近道です。

 

僕のブログで特に読まれているのが、「テンションの高い記事」です。

感情を揺さぶる文章が書けるようになると、読者が記事の途中で読むのをやめたり、そのまま直帰してしまうのを防いだりできます。

すると、アクセス数は変わらないのにPVはだんだんと上がっていくのです。

 

また、先ほどの「事前調査」で説明したように、”いろんなまとめをした薄っぺらいサイト” にはない個性を出すことができるので、よく読まれるという分析もできます。

 

収益を生む記事の書き方と感情を揺さぶるライティング、どちらも大切なので意識しながら文章を作ってみると良いでしょう。

 

大切なのは、意識して、PDCAサイクルを回していくことです。

きちんと計画を練って、それをチェックしてを繰り返しながら記事を書いていきましょう!

 

スポンサーリンク

長く続けるために、モチベーションをしっかり持とう!

true-or-false
ポイント4

運営期間は長いほど有利だから、しっかりと継続しよう!

さて、ここまで色々と書いてきましたが、おそらくほとんどの人は100記事書ききることでもう精一杯だと思います。

というか、そもそも100記事も書く前に挫折してしまうと思うんです。

 

ケメ子
私も、100記事にたどり着く前に挫折したブロガーさんを何人も見てきたよ!

 

傾向としては、3ヶ月から半年くらい続けて記事を書いている人の方が、よりアクセスやPVが集まっている気がします。

 

これはおそらく、ポッと出の情報はあまり価値がない、と検索エンジンが判断しているのはないか、と考えられています。だから、ある程度サイトの運営期間があるブログやサイトの方が有利なのです。

いぶき
もちろん、例外はたくさんありますが!

 

だから、大切なのはモチベーションを保ち続け、記事の更新をやめないことです。

もちろん、今まで書いてきたように、「ライバルサーチをして読者を引きつける記事」の更新です!

 

では、どうやってモチベーションを保ち続けるかというと、ズバリ収益をあげることです!

 

ケメ子
は、何言ってんの?

 

と思う人も多いと思います。だって、収益が上がらないからモチベーションが下がるのですから…

でも、「収益が上がらない」、「ブログが読まれない…」という人に限ってまだアフィリエイトを始めていない人が多いような気がします。

 

友人の中には、「ブログ収益が上がらない…」と言ってい流のに、一番有名なASPのA.8net にさえ登録していない人も知っています。

でも、収益が生まれていないのははっきり言ってアクセスが少ないからではありません。アフィリエイトをしていないからです!

 

アフィリで売り上げが上がるから、モチベーションが生まれます。そしてモチベーションが上がるからブログが続くし、さらに売り上げが上がっていくのです。

 

だから、まずは大手ASPに登録して見ましょう。あまり多くなると目移りしてしまうので僕は最大手のA.8 net をお勧めしています。

この機会にぜひ登録しておきましょう。

 

 

最後に

素人がブログ100記事書いてもアクセスや収益は大したことない理由を考察してみました。まとめると、

 

  1. 目的を持って
  2. ライバルをしっかり調査し
  3. 読者の心を揺さぶる記事を書き
  4. 続ける

 

ことが重要だということです。

 

こんな風に運営していると、1年で10万PVくらいはいくんじゃないかな?と思っています。僕も、ギリギリですが10万PVを達成できました!その時の記事はこちら!

zyuuman-pv-titleimage

【実例です】月間10万PVを達成したブログの記事数や収益を大公開

2018年8月31日

※おかげさまで、今は月間17万PVを達成しています!

 

あとは、辛くなったらいろんな人に相談してみるのもいいと思います!ツイッターでよければ僕も暇をみて色々対応してることも多いのでぜひぜひ絡んできてくださーい!

こんな感じで、ブログ運営に関連するのかしないのかビミョーなことを呟いています。

 

いぶき
興味があればぜひフォローしてみてね♫

 







関連記事 & スポンサーリンク



road01